生年月日データベース

大神雄子おおがゆうこ

バスケットボール選手[日本]

1982年 10月17日 生 (満36歳)

大神雄子 - ウィキペディアより引用

大神 雄子(おおが ゆうこ、1982年10月17日 - )は、日本の女子プロバスケットボール選手である。
山形県山形市出身。
ポジションはポイントガード。
ニックネームは「シン」。
父は山形大学教授の大神訓章で、彼はインカレで山形大学女子バスケットボール部を5年連続ベスト8に導いている。
プレイスタイル 鋭いドライブから女子には珍しいワンハンドの3Pシュートまで、広いシュートレンジ・プレイエリアを活かして自らも得点を重ねる攻撃型のポイントガードである。
男勝りなプレイスタイルと気取らない性格で人気がある。
父のコーチ留学先のロサンゼルスでNBAの地元チーム・レイカーズの試合に触発され8歳からバスケットボールを始める。
うめばちミニバス、山形第一中学を経て、1998年4月に名古屋短期大学附属高等学校(現・桜花学園高等学校)に進学。
2年時の1999年インターハイ、国体、ウィンターカップ三冠を達成し、3年間で7度の全国タイトルを獲得する。
2001年、ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ(現JX-ENEOS)に加入。

映像作品

関連書籍

バスケットボール選手 生年月日 82.10.17 ポジション PG 桜花学園→ジャパンエナジー(現・JOMOサンフラワーズ) 2007年プロ契約 (引用元 Hatena Keyword)