生年月日データベース

林海峰りんかいほう

囲碁棋士[韓国]

1942年 5月6日 生 (満76歳)

林海峰 - ウィキペディアより引用

林 海峰(りん かいほう、1942年5月6日 - )は日本、台湾の囲碁棋士。
上海出身、日本棋院東京本院所属、藤田梧郎七段、呉清源九段門下、九段、名誉天元。
名人8期、本因坊5期、世界囲碁選手権富士通杯優勝など獲得タイトルは35。
若い頃には地に辛く粘りのある棋風で「二枚腰」と呼ばれたが、壮年以後は戦闘的な棋風となった。
同世代のライバルである大竹英雄とともに「竹林」とも称される。
林海峯の表記も多く使われている。
生い立ち 東京帝国大学に留学経験のある中華民国の外交官林國珪の9人兄弟の末っ子として、1942年に上海に生まれた。
国民政府の官吏の家だった林家は、1946年に国共内戦で蒋介石の率いる国民政府が敗れたときに、台湾に移った。
彼の父は無類の碁好きで、林は父が友人達と碁を打つのを見て自然に囲碁を覚え、めきめきと上達し台湾の少年囲碁大会で優勝して、天才少年として注目された。
1952年10歳の時に、台湾を訪れていた呉清源に六子で指導碁を打ってもらう機会に恵まれ、結果は一目負けとなったが、呉に才能を認められ来日した。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

中国出身の囲碁棋士 日本棋院東京本院所属 名誉天元 門下に張栩 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 囲碁
  • 名人
  • 名誉
  • 大竹英雄
  • 碁聖
  • タイトル
  • 上海
  • 世界
  • 中綬章
  • 呉清源
  • 天元
  • 富士通
  • 日本棋院
  • 旭日
  • 本因坊
  • 棋士
  • 棋風
  • 海峯
  • 獲得
  • 獲得者
  • 称号
  • 藤田梧郎
  • 記録
  • 連続
  • 達成
  • 選手権
  • ライバル
  • リーグ
  • 三大
  • 世代
  • 中華
  • 二枚
  • 会長
  • 優勝
  • 全日本
  • 出場
  • 出身
  • 協会
  • 受賞
  • 史上
  • 在位
  • 在籍
  • 壮年
  • 学生
  • 所属
  • 手合
  • 挑戦
  • 最年長
  • 最長
  • 本院
  • 東京
  • 棋院
  • 段位
  • 海峰
  • 現在
  • 理事
  • 竹林
  • 経験者
  • 職業
  • 設立者
  • 資格者
  • 連盟
  • 門下
  • 顧問