誕生日データベース

森岡隆三もりおかりゅうぞう

男子サッカー選手[日本]

1975年 10月7日

森岡 隆三(もりおか りゅうぞう、1975年10月7日 - )は、神奈川県横浜市青葉区出身の元サッカー選手、サッカー指導者。
ポジションはディフェンダー(センターバック)。
元日本代表。
2002 FIFAワールドカップに出場。
一般受験で桐蔭学園中学に入学。
中学時代のポジションはMFで無名の存在であったが、高校時代に当時監督の李国秀に見出されDFにコンバート。
これがサッカー選手としての成功の礎となった。
1994年に鹿島アントラーズに入団。
1995年途中に清水エスパルスにレンタル移籍しそこで頭角を現しそのまま清水へ完全移籍をする。
フィリップ・トルシエ体制の日本代表では3-5-2システムのフラット3の中心選手だった。
2002年、怪我による離脱をするがトルシエからの信頼は絶大で、ケガの完治と同時に代表復帰しレギュラーを奪回した。
2002 FIFAワールドカップではチームキャプテンを務めたが、グループリーグ第1戦のベルギー代表戦で相手との接触プレーから負傷し、それ以降出場できなかった。

■ 関連書籍

連想語句
  • 代表
  • サッカー
  • 個人
  • 成績
  • 時代
  • 現役
  • 監督
  • 日本
  • エピソード
  • クラブ
  • タイトル
  • ディフェンダー
  • 出場
  • 大会
  • 引退
  • 所属
  • 指導
  • 試合
  • 選手
  • センター
  • バック
  • ポジション
  • 指導者