生年月日データベース

黒木瞳くろきひとみ

女優タレント歌手[日本]

1960年 10月5日

黒木瞳 - 女優、タレント、歌手

黒木 瞳(くろき ひとみ、1960年10月5日 - )は、日本の女優、タレント、歌手、映画監督。
本名、伊知地 昭子(いちじ しょうこ)、旧姓、江上。
福岡県八女市(旧・黒木町)出身。
所属事務所は2011年10月11日よりポエムカンパニーリミテッド。
以前はグランパパプロダクション→オフィス稲垣に所属していた。
宝塚歌劇団の元月組トップ娘役。
芸名は出身の黒木町(くろぎまち)に因んで、同郷にあたる五木寛之(八女市出身)が命名した。
歌劇団在団時の愛称はショーコ。
来歴・人物 1960年(昭和35年)に4人兄弟の末っ子として生まれる。
剣道7段の腕前を持つ父親の影響もあり、小学4年生(黒木小学校)から中学2年生まで剣道を習っていた。
福岡県立八女高等学校在学時には演劇部に所属、部長として九州大会に進出。
高校卒業後、熊本県の音楽大学への進学が決まっていた。
しかし記念受験として宝塚音楽学校を両親に内緒で受験しようとし、バレエに一週間通う。
受験費用を捻出できず、当時交際していた男性から1万円を借りて受験した。
また、受験日を1日前に間違えて行ってしまうというハプニングもあった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名黒木瞳 性別女性 生年月日/10/05 血液型A 出身地福岡県 デビュー年1986 職種タレント・俳優・女優 プロフィール81年宝塚歌劇団に入団。娘役トップスターとして活躍後、85年退団。86年、映画『化身』(監督:東陽一)で女優デビュー。この作品で第10回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後、多数の映画作品に出演する。97年に上映された映画『失楽園』(監督:森田芳光)が話題を呼び、第21回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞ほか多数の賞を受賞。その他、映画における代表作に、『阿修羅のごとく』『東京タワー』『怪談』『ウタヒメ彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』。また2016年6月公開の『嫌な女』で初監督を務める。また、テレビ作品では、『ママさんバレーでつかまえて』『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』『下流の宴』『推定有罪』などがある。その他、舞台・CMにも多数出演。代表作に、舞台『ハムレット』『取り立てやお春』、CM『田辺三菱製薬』など。また、書籍『母の言い訳』では日本文芸大賞エッセイ賞受賞、『私の場合』など出版も多数ある。 デビュー作映画『化身』 代表作品テレビ『同窓会』(2010)/テレビ『下流の宴』(2011)/テレビ『おトメさん』(2013) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 宝塚歌劇団
  • 映画
  • 出演
  • 八女市
  • 出身
  • 番組
  • 黒木町
  • エピソード
  • テレビドラマ
  • 五木寛之
  • 作品
  • 八女郡
  • 時代
  • 活躍
  • 監督
  • 福岡県
  • 舞台
  • 芸能
  • 転身
  • 退団
  • くろぎ
  • カンパニー
  • トップ
  • ポエム
  • リミテッド
  • 事務所
  • 同郷
  • 命名
  • 娘役
  • 所属
  • 芸名
  • 音楽