誕生日データベース

下元勉

俳優[日本]

1917年 10月2日

下元 勉(しももと つとむ 1917年10月2日 - 2000年11月29日)は、日本の俳優である。
高知県出身。
1936年に新協劇団研究所に入る。
1938年応召され、復員後の1950年、劇団民藝の創立に参加した。
多くの舞台に立ったが、代表作として『アンネの日記』のフランク役が挙げられる。
1972年に民藝を退団した。
映画、テレビでは脇役俳優として活躍し、映画『真空地帯』の軍人役や『武器なき斗い』の主人公などの演技で知られる。
1973年のNHK連続テレビ小説『北の家族』ではヒロインの父親役を演じた。
1985年からロベール・トマ原作の舞台『罠』の地方公演を行った。
2000年11月29日、肺炎のため東京都渋谷区の病院で死去。
83歳没 エピソード 1961年(昭和36年)、モスクワ国際映画祭に出席のため、女優の渡辺美佐子らと共に旧ソビエト連邦(現・ロシア連邦)の首都モスクワを訪問している。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 劇団
  • テレビドラマ
  • 映画
  • アンネ
  • エピソード
  • トマ
  • ロベール
  • 出演
  • 北の家族
  • 新協
  • 日記
  • 東京都
  • 武器
  • 民藝
  • 渋谷区
  • 真空地帯
  • 肺炎
  • 舞台
  • 舞台劇
  • ヒロイン
  • フランク
  • 五十鈴
  • 入所
  • 公演
  • 創立
  • 原作
  • 参加
  • 地方
  • 多く
  • 山田
  • 復員
  • 応召
  • 死去
  • 演技
  • 父親
  • 病院
  • 研究所
  • 退団