生年月日データベース

グレアム・グリーンGraham Greene

作家[イギリス]

1904年 10月2日

1991年 4月3日 死去享年88歳
グレアム・グリーン - ウィキペディアより引用

グレアム・グリーン(Graham (Henry) Greene, 1904年10月2日 - 1991年4月3日)は、イギリスの小説家。
解説 1904年にイギリスのハートフォードシャー州バーカムステッドで生まれる。
父はハートフォードシャーにある、バーカムステッド・スクールの校長であった。
「反抗的な少年」だった彼は、その学校に通学している間、父親が校長であることに苦しみ、スパイ小説家ジョン・バカンの小説を愛読した。
そのため、「裏切り」のテーマは早くから彼に、植えつけられていた。
オックスフォード大学に進学し、在学中の1926年、イングランド国教徒からカトリックへと改宗した。
1920年代は知識人のカトリックへの改宗がブームで、チェスタートンやイーヴリン・ウォーも改宗している。
「ザ・タイムズ」に勤務してジャーナリストとして活躍したのち、1929年に『内なる私』で作家デビューした。
代表作に『スタンブール特急』(1932年)、『第三の男』(1950年)、『ハバナの男』(1958年)などがある。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    トランス・アメリカ
    歌手
    サントラ
    発売元
    インペリアルレコード
    発売日
    2006年7月05日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 799 より

イギリスの文豪的作家。主流文学作家だが、スパイ小説的な小説も書いた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • 映画
  • ハートフォードシャー
  • エッセイ
  • カム
  • ステッド
  • ノンフィクション
  • バー
  • 児童書
  • 原作
  • 戯曲
  • 旅行記
  • 短編
  • 脚本
  • 自伝
  • 自分
  • 評論
  • 詩集
  • 長編
  • イギリス
  • スクール
  • 少年
  • 校長