生年月日データベース

クリスチャン・ド・ポルザンパルクChristian de Portzamparc

建築家[モロッコ→フランス]

1944年 5月5日

クリスチャン・ド・ポルザンパルク(Christian de Portzamparc、1944年5月9日 - )はモロッコ・カサブランカ生まれのフランス人建築家。
都市計画家。
現地語であるフランス語ではポルトザンパルクと発音する。
フランス語ではTを発音しない場合があるが彼の名前はその限りではない。

なお彼の妻エリザベート・ド・ポルトザンパルクも建築家。
都市計画家である。

代表作に『音楽都市』、『エルジェ美術館』などがあり、画家としての一面を活かし、『ルクセンブルグ・フィルハーモニック・ホール』のように立体と色の創作により詩的な風景を作り出す建築を多く作っている。

1969年 エコール・デ・ボザール卒業
1970年 クリスチャン・ド・ポルザンパルク設計事務所設立
1994年、フランス人として初めてプリツカー賞を受賞

■ 関連書籍

「クリスチャン・ド・ポルザンパルク」と関連する人物

連想語句
  • 画家
  • 都市
  • 作品
  • 建築家
  • ザン
  • フランス人
  • 受賞
  • パール
  • プリツカー
  • ポール
  • 世界
  • 建築
  • 文化
  • 殿下
  • 記念
  • 高松宮
  • エコール
  • エリザベート
  • エルジェ
  • カサブランカ
  • クリスチャン
  • ドゥ
  • パルク
  • フィルハーモニック
  • ホール
  • ボザール
  • ポルザンパルク
  • ポルト
  • ルクセンブルク
  • 一面
  • 事務所
  • 代表作
  • 創作
  • 卒業
  • 多数
  • 立体
  • 美術館
  • 設立
  • 設計
  • 音楽
  • 風景