生年月日データベース

マイケル・ペイリンMichael Edward Palin

俳優[イギリス]

1943年 5月5日 生 (満75歳)

マイケル・ペイリン - ウィキペディアより引用

マイケル・エドワード・ペイリン CBE(Michael Edward Palin CBE, 1943年5月5日 - )は、イギリスのコメディアン・俳優・作家。
イギリスを代表するコメディー・グループ、モンティ・パイソンのメンバーの一人。
マイケル・ペリン、マイケル・パリンと表記されることもある。
生い立ち イングランド・ヨークシャー州にて、鉄鋼会社の技師である厳格な父のもとに生まれる。
父とは反対に快活な性格に育ったペイリンは、パブリック・スクールシュリューベリーで、教師の独特なアクセントの物まねをするなどしてコメディアンとしての才能をどんどん養っていった。
卒業後はオックスフォード大学に入学、近代歴史学を学ぶかたわら、同大学のコメディー・サークル『オックスフォード・レビュー』に参加、コンビを組んでスケッチを書くことになるテリー・ジョーンズと出会う。
大学卒業後テレビ業界に入り、地方のテレビ局で活動したのち、BBCの番組にも参加するようになる。
『ザ・フロスト・レポート』や『ドゥ・ノット・アジャスト・ユア・セット』でのちのパイソンメンバーと出会う。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

1943年イギリス・ヨークシャー州シェフィールド生まれ。モンティ・パイソンのメンバーの一人。脚本家、俳優、作家。 1962年、オックスフォード大学に歴史学専攻で入学。いくつかのコメディー・サークルに参加し、テリー・ジョーンズと出会う。2人は共同で脚本を執筆、エディンバラでの「オックスフォード・レビュー Oxford Revue」など、数々の公演を成功させました。 卒業後もショービズ界へ進み、単独で『Now』という音楽番組の司会を務めたりする一方、テリー・ジョーンズとコンビを組み、『The Ken Dodd Show』『The Billy Cotton Band Show』などのコメディ番組で活躍。特に1966-67年の『フロスト・リポート The Frost Report』には、マイケルとテリー・ジョーンズ以外にも、ジョン・クリーズ、グレアム・チャップマン、エリック・アイドルらも参加しており、パイソンへの大きな足がかりとなった。 モンティ・パイソンでも、主にテリー・ジョーンズとコンビを組むことが多かった。2人は視覚的なギャグや不条理なスケッチを好んで書いた。   パイソン終了後は、主に役者として活躍。テリー・ギリアムが監督の『ジャバウォッキー』や『未来世紀ブラジル』、ジョン・クリーズが制作の『ワンダとダイヤと優しい奴ら』や『危険な動物たち』など、パイソン絡みの作品にも多数出演。 また、旅行好きが高じて、BBCの世界一周旅行のドキュメンタリー番組のホスト役もつとめている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • パイソン
  • モンティ
  • 俳優
  • イギリス
  • コメディアン
  • テレビ
  • ドキュメンタリー
  • 作品
  • 作家
  • 出演
  • 旅行
  • 私生活
  • 須田
  • グループ
  • コメディー
  • パリン
  • ペイリン
  • ペリン
  • メンバー
  • 一人
  • 代表
  • 名字
  • 映画
  • 発音