生年月日データベース

ジョゼフ・バンクス・ラインJoseph Banks Rhine

心理学者[アメリカ]

1895年 9月29日

1980年 2月20日 死去享年86歳
ジョゼフ・バンクス・ライン - ウィキペディアより引用

ジョゼフ・バンクス・ライン(Joseph Banks Rhine, 1895年9月29日 - 1980年2月20日)は、「近代超心理学の父」と言われるアメリカ合衆国 米国の超心理学者。
デューク大学教授。
超能力を歴史上初めて科学的に探求しようとした人間である。

1895年にアメリカ合衆国ペンシルベニア州のウォータールーで生まれる。
幼年時代はオハイオ州の小さな町で過ごす。
2年間海兵隊に勤務した後、シカゴ大学に入り1922年卒業した。
後にシカゴ大学で植物学の博士号をとり、一時ウェスト・バージニア大学で植物学を教えた。
若い頃はプロテスタントの聖職者になろうと考えたこともあったという。
1920年代はじめに妻とともにコナン・ドイルの心霊学に関する講演会に出席し感銘を受けた。
この後、ライン夫妻は心霊学の著述と研究に没頭することになる。

連想語句
  • 心理学
  • アメリカ
  • ウォーター
  • オハイオ州
  • デューク
  • ペンシルベニア州
  • ルー
  • 合衆国
  • 大学
  • 批判
  • 教授
  • 海兵隊
  • 研究成果
  • 著書
  • 評価
  • 超能力
  • 関連
  • 勤務
  • 幼年
  • 探求
  • 時代
  • 歴史