誕生日データベース

シーモア・クレイSeymour Cray

コンピューター工学者[アメリカ]

シーモア・クレイ - ウィキペディアより引用
シーモア・ロジャー・クレイ(Seymour Roger Cray、1925年9月28日 - 1996年10月5日)は、アメリカ合衆国の電気工学者でスーパーコンピュータの設計者であり、クレイ・リサーチ社を設立した人物。
「スーパーコンピュータの父」と称され、スーパーコンピュータ市場を生み出した人物とされている。
ヒューレット・パッカードのCTOジョエル・バーンバウムはクレイについて次のように述べている。
大学まで クレイは1925年にウィスコンシン州チペワ・フォールズに生まれた。
彼の父は技師で、科学技術へのクレイの興味を育んだ。
十代のはじめには、アメリカの組み立て玩具「エレクターセット」の部品を使って、穴の開いた紙テープからモールス符号に変換する道具を作ることができた。
地下室はクレイの「研究室」として与えられた。
クレイは1943年に高校を卒業すると、無線技師として第二次世界大戦のために徴兵された。
彼はまずヨーロッパ戦線で働き、その後太平洋戦線に回された。
そこで彼は日本の暗号の解読に従事している。
彼は帰国するとミネソタ大学で学び、電気工学の工学士として1950年に卒業した。

■ 関連書籍

タイトル
スーパーコンピュータを創った男―世界最速のマシンに賭けたシーモア・クレイの生涯
著者
チャールズ・J.マーレイ
発売元
廣済堂出版
発売日
1998-04-01
新品価格
より
中古商品
¥ 333 より

「シーモア・クレイ」と関連する人物

ゴードン・ベル
連想語句
コンピュータクレイ時代スーパーリサーチ'アメリカコントロールコーポレーションチペワデータパッカードヒューレット合衆国大学研究所ころそれらシーモアジョエルバーンバウム不確実多く学者工学市場強調影響性能想像普通現代産業設立設計者誇張電気電気工

↑ PAGE TOP