生年月日データベース

エルブリッジ・ゲリーElbridge Thomas Gerry

政治家[アメリカ]

1744年 7月17日

エルブリッジ・ゲリー - ウィキペディアより引用

エルブリッジ・トーマス・ゲリー(英語: Elbridge Thomas Gerry, 1744年7月17日 - 1814年11月23日)は、アメリカ合衆国の政治家、民主共和党に所属した。
彼は1813年3月4日からその死までジェームズ・マディソン大統領の下で第5代副大統領であった。
在職中に死去した2番目の副大統領である。
独立宣言および連合規約の署名者のうちの一人だった。
彼はその後マサチューセッツ州の知事に就任した。
その名が「ゲリマンダリング」(特定の政党が有利になるように選挙区を不当に設定すること)の元になったことで最も有名である。
生い立ち マサチューセッツ州マーブルヘッドで12人兄弟の3番目として生まれた。
彼は医師になるためハーバード大学に14歳で入学し、卒業後は父親を手伝い、通商税に対する反対活動で有名になった。
彼は1772年5月にマサチューセッツ州の立法議会に反イギリスの立場から選任された。
彼は1776年2月から1780年まで大陸会議へのマサチューセッツ代表だった。
1783年から1785年9月まで再び代表に選ばれた。

「エルブリッジ・ゲリー」と関連する人物

連想語句
  • アメリカ
  • マサチューセッツ州
  • 副大統領
  • 合衆国
  • イギリス
  • ジェームズ
  • ハーバード
  • ヘッド
  • マディソン
  • マーブル
  • 共和党
  • 大学
  • 大統領
  • 宣言
  • 有名
  • 民主
  • 独立
  • 規約
  • 連合
  • ゲリ
  • ゲリマンダー
  • マンダ
  • リング
  • 一人
  • 不当
  • 兄弟
  • 入学
  • 医師
  • 卒業
  • 反対
  • 在職
  • 大陸
  • 就任
  • 所属
  • 政党
  • 政治家
  • 有利
  • 死去
  • 活動
  • 父親
  • 特定
  • 知事
  • 立場
  • 立法
  • 署名者
  • 設定
  • 議会
  • 通商
  • 選任
  • 選挙区