誕生日データベース

セリーナ・ウィリアムズSerena Jameka Williams

プロテニス選手[アメリカ]

1981年 9月26日

セリーナ・ウィリアムズ - ウィキペディアより引用

セリーナ・ジャメカ・ウィリアムズ(Serena Jameka Williams, 1981年9月26日 - )は、アメリカ・ミシガン州サギノー出身の女子プロテニス選手。
身長175cm、体重70kg。
右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
これまでにWTAツアーでシングルス65勝、ダブルス22勝を挙げる。
自己最高世界ランキングはシングルス・ダブルス共に1位。
2013年2月に31歳4ヶ月24日で世界ランキング1位に復帰したことにより、 WTA歴代最年長のナンバーワンプレイヤーとなった。
男女を通じてシングルス・ダブルスともに「キャリア・ゴールデンスラム」を達成した唯一の選手である。
姉ビーナス・ウィリアムズとともに、女子テニス界にパワーテニスを持ち込んだ選手として知られる。
生涯獲得賞金は6000万ドルを超え、すべての女子プロスポーツ選手を含めて史上1位。
グランドスラム合計優勝回数は男女通して現役1位・歴代7位、シングルス優勝回数は歴代3位。
ビーナス・ウィリアズムと組んだ優勝回数はチーム歴代4位。
2002年から2003年及び2014年から2015年に史上5人目のグランドスラム4大会連続優勝達成。

■ 映像作品

■ 関連書籍

女子プロテニス選手。1981年9月26日、アメリカ・ミシガン州生まれ。175センチ、68キロ。98年、姉のビーナスとともにダブルスを組み全豪オープンに出場した。99年、全米オープンにて、17歳11カ月の若さで、黒人女性として2人目の4大大会初優勝を飾る。2000年のシドニー五輪、08年の北京五輪にて姉妹ダブルスで金メダルを獲得。08年、09年にはウィンブルドン選手権決勝での2年連続姉妹対決となり、セリーナが優勝。10年から翌年まで故障と大病により休養し、12年に復活。ウィンブルドン選手権で5度目の優勝を果たす。同年8月、ロンドン五輪で姉妹ダブルスでの金メダルとともに初のシングル金メダルを獲得。13年2月、史上最年長記録となる31歳4カ月でのランキング1位となる。同年6月8日、全仏オープンで11年ぶりに優勝し、グランドスラムのシングルスタイトルを16とした。 (2013-6-11) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • グランドスラム
  • テニス
  • 優勝
  • 選手
  • 歴代
  • シングルス
  • ダブルス
  • ランキング
  • 世界
  • 復帰
  • ウィリアムズ
  • オープン
  • ビーナス
  • 回数
  • 女子
  • 達成
  • サギ
  • デビュー
  • ノー
  • プロ
  • 全米
  • 初優勝
  • 史上
  • 怪我
  • 男女
  • すべて
  • キャリア
  • ゴールデン
  • ストローク
  • スポーツ
  • スラム
  • チーム
  • ツアー
  • ナンバーワン
  • バックハンド
  • パワー
  • プレイヤー
  • ミシガン州
  • 再度
  • 出身
  • 右利き
  • 合計
  • 唯一
  • 大会
  • 手打ち
  • 最年長
  • 最高
  • 獲得
  • 現役
  • 生涯
  • 自己
  • 賞金
  • 連続