誕生日データベース

カール・ハインツ・ルンメニゲKarl-Heinz Rummenigge

男子サッカー選手[ドイツ]

1955年 9月25日

カール・ハインツ・ルンメニゲ - ウィキペディアより引用

『カール=ハインツ・ルンメニゲ』より : カール・ハインツ・ルンメニゲ(Karl-Heinz Rummenigge、1955年9月25日 - )は、ドイツ・リップシュタット出身の元同国代表サッカー選手。
ポジションはFW。
現在、ドイツ・ブンデスリーガ所属のバイエルン・ミュンヘン代表取締役である。
人物・プレースタイル 1960年代のウーヴェ・ゼーラー、1970年代のゲルト・ミュラー、1990年代のユルゲン・クリンスマンと並び称されるドイツを代表するストライカー。
スピードと決定力を武器にミスターヨーロッパと賞賛された。
若い頃はスピードを生かした高速ドリブラーとして知られた。
しかし1978年にバイエルン・ミュンヘンの監督に就任したハンガリー人のパール・チェルナイから特訓を受けた結果、ドリブルシュート、ボレーシュート、ヘディングシュート等は勿論、泥臭いシュートもこなすヨーロッパを代表するセンターフォワードへと変貌を遂げた。

Karl-Heinz Rummenigge 元ドイツ代表のプロサッカー選手。現バイエルン・ミュンヘン会長。 通称「ミスターヨーロッパ」。 ポジションはフォワード。 1955年9月25日生まれ、リップシュタット出身。 1974年に、ボルシア・リップシュタットからバイエルン・ミュンヘンに移籍。3度の得点王に輝く。 1976年10月6日のウェールズ戦で代表デビュー。FIFAワールドカップ3大会出場。代表通算95試合45得点。 1980年、1981年にはヨーロッパ最優秀選手に選ばれる。 1984年、インテル・ミラノに移籍。 1987年、セルベッテ(スイス)に移籍。 1980年代を代表するドイツのストライカーとしてファンを魅了した。 1989年現役引退。 現在はバイエルンの会長。 ミハエル・ルンメニゲは実弟。 * (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 代表
  • サッカー
  • スタイル
  • プレー
  • タイトル
  • ドイツ
  • ウーヴェ
  • エピソード
  • ゼーラー
  • バイエルン
  • ブンデスリーガ
  • ミュンヘン
  • 個人
  • 取締役
  • 年譜
  • 獲得
  • 選手
  • ゲルト
  • ップシュタット
  • フォワード
  • ポジション
  • 出身
  • 同国
  • 所属
  • 現在