誕生日データベース

中井貴一なかいきいち

俳優[日本]

1961年 9月18日

中井 貴一(なかい きいち、1961年9月18日 - )は、日本の俳優・歌手。
本名同じ。
東京都世田谷区出身。
オフィス貴貴所属。
血液型はA型。
身長181cm、体重70kg。
成蹊大学経済学部卒業。
経歴・人物 成蹊中学校・高等学校を経て成蹊大学経済学部卒業。
父は俳優の佐田啓二、姉は女優・エッセイストの中井貴惠で、小津安二郎により「貴一」と名付けられた。
3歳の誕生日を目前にして、交通事故で父を亡くす。
父の17回忌の法要の際に スカウトされる。
本格的に俳優としての活動を開始したのは成蹊大学在学中で、1981年公開の映画『連合艦隊』への出演でデビュー。
同作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。
1982年にはNHK水曜時代劇『立花登 青春手控え』でテレビドラマ初出演にして初主演。
翌1983年にTBS系で放送された『ふぞろいの林檎たち』で主役を演じた中井の知名度は作品の大ヒットと相俟って急上昇した。
同作品は約15年に亘って現在までに4シリーズが製作される人気作品となった。
1988年に放送されたNHK大河ドラマ『武田信玄』では主役の武田信玄を演じた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名中井貴一 性別男性 生年月日1961/09/18 星座おとめ座 干支丑年 血液型A 出身地東京都 身長181cm 体重70kg ブログタイトル五感の旅 ブログURLhttp://kiichi-blog.office-kiki.com/ デビュー年1981 職種タレント・俳優・女優 プロフィール1981年、大学在学中に映画『連合艦隊』でデビューし、日本アカデミー賞新人賞を獲得。以来、『ビルマの竪琴』『キネマの天地』などの大作・話題作で好演する一方、テレビドラマ『ふぞろいの林檎たち』シリーズ、大河ドラマ『武田信玄』など次々に主演を果たし、俳優として不動の地位を得る。また『四十七人の刺客』では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、『マークスの山』『梟の城』で同賞優秀主演男優賞を受賞、『壬生義士伝』では同賞最優秀主演男優賞を受賞。そのほかの主な出演作品に、映画『ラブ・レター』『竜馬の妻とその夫と愛人』『亡国のイージス』など。初の海外映画主演作となった『ヘブン・アンド・アース天地英雄』では単身で中国に滞在し撮影に臨み、台詞が全て中国語という遣唐使・来栖役を熱演。時代劇から現代劇まで、シリアスな役どころからコミカルな役どころまでさりげなく演じきれる俳優として日本映画界に必須の存在となる。 デビュー作映画『連合艦隊』 代表作品TBS『ふぞろいの林檎たち』(1983)/映画『ビルマの竪琴』(1985)/NHK『武田信玄』(1988) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • アルバム
  • グラフィ
  • シングル
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ディスコ
  • ドキュメンタリー
  • 世田谷区
  • 出典
  • 出演
  • 受賞歴
  • 成蹊大学
  • 映画
  • 書籍
  • 注釈
  • 番組
  • 舞台
  • オフィス
  • キログラム
  • センチメートル
  • 出身
  • 卒業
  • 学部
  • 所属
  • 経済
  • 貴貴