誕生日データベース

安部修仁あべしゅうじ

吉野家D&C 元社長[日本]

1949年 9月14日

安部 修仁(あべ しゅうじ、1949年(昭和24年)9月14日- )は、日本の実業家。
株式会社吉野家ホールディングス会長、社長を歴任した。
ミスター牛丼の呼称がある。
福岡県出身。
福岡県立香椎工業高等学校卒業。
高校卒業後、プロのミュージシャンを目指して上京、R&Bバンドを結成して活動する傍ら、吉野家でアルバイトとして働いていた。
その後、音楽の道を諦めた安部は、1972年(昭和47年)に松田瑞穂に採用され、正社員として株式会社吉野家(吉野家ディーアンドシーを経て現在の吉野家ホールディングス)へ入社した。
1977年(昭和52年)からは九州地区本部長を務め、「アメリカ200店構想」の先兵としてイリノイ州へ語学留学もしている。
1980年(昭和55年)7月には同社の会社更生法の適用申請を経験した。
これに伴い安部はにわかに米国から召還された。
1983年(昭和58年)には取締役開発本部長に就任する。
その後セゾングループの出資により再建された同社で、1988年(昭和63年)に取締役として参画し、常務取締役、日本ダンキンドーナツ社長などを経て、1992年(平成4年)には、当時42歳で代表取締役社長に生え抜きとして就任した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

「安部修仁」と関連する人物

連想語句
  • 吉野家
  • ホールディングス
  • 音楽
  • アルバイト
  • バンド
  • 共著
  • 卒業
  • 学校
  • 工業高
  • 松田瑞穂
  • 株式会社
  • 県立
  • 福岡
  • 福岡県
  • 著書
  • 香椎
  • プロ
  • ミスター
  • ミュージシャン
  • 上京
  • 会長
  • 傍ら
  • 入社
  • 出身
  • 吉野家ディーアンドシー
  • 呼称
  • 実業家
  • 採用
  • 正社員
  • 歴任
  • 活動
  • 牛丼
  • 現在
  • 社長
  • 結成
  • 音楽家
  • 高校