生年月日データベース

松坂大輔まつざかだいすけ

プロ野球選手、メジャーリーガー[日本]

(妻は元アナウンサー・柴田倫世、中日ドラゴンズ所属)

1980年 9月13日 生 (満38歳)

松坂大輔 - ウィキペディアより引用

松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。
右投右打。
福岡ソフトバンクホークス所属。
青森県青森市生まれ、東京都江東区育ち。
父は北海道稚内市出身で、母は青森県東津軽郡蟹田町(現在の外ヶ浜町)出身。
弟・松坂恭平は愛媛マンダリンパイレーツに所属していた野球選手。
妻は元日本テレビアナウンサーの柴田倫世。
夫婦の間には2005年12月に誕生した長女と、2008年3月に誕生した長男、2010年3月に誕生した次女がいる。
「大輔」という名前は、1980年に大旋風を巻き起こした甲子園のアイドル、早稲田実業の荒木大輔の名前からとられている。
愛称は「マツポン」「マツ」「ダイスケ」、アメリカメディアでは「Dice-K」「D-Mat」という愛称が使われている。
ボストンでは「Dice-K」が好まれる。
本人は「D-Mat」をサインに使うこともある。
渡米後の代理人はスコット・ボラス。
「目標が、その日その日を支配する」を座右の銘にしているが、これは横浜高校創立者黒土四郎が愛した詩の一節である。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

まつざか-だいすけ 1980-平成時代のプロ野球選手。昭和55年9月13日生まれ。投手。右投げ,右打ち。横浜高時代,明治神宮大会,春・夏の甲子園,国体を制し史上初の高校野球4冠へとチームを導く。平成10年ドラフト1位で西武ライオンズに入団。翌年日本ハム戦で初先発初勝利,同年ルーキーながら最多勝(16勝),ベストナイン,ゴールデングラブ賞,新人王を獲得。13年には3年連続で最多勝を獲得し沢村賞も受賞。日本での成績は108勝,最多勝利3回,最多奪三振4回,ベストナイン3回,ゴールデングラブ賞7回。18年ポスティングシステム(入札制度)により大リーグのボストン・レッドソックスに入団。20年日本人シーズン最多の18勝をあげる。23年右肘じん帯の修復手術。25年クリーブランド・インディアンス,ニューヨーク・メッツと移籍,26年にはソフトバンクに移籍し9年ぶりに日本球界に復帰。東京都出身。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 野球
  • クラシック
  • ベースボール
  • ワールド
  • オリンピック
  • プロ野球
  • 投手
  • 東京都
  • 江東区
  • 選手
  • 青森市
  • 青森県
  • だいすけ
  • まつざか
  • アテネ
  • 中日ドラゴンズ
  • 出生地
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 大輔
  • 松坂
  • 男子
  • 近代