誕生日データベース

増田明美ますだあけみ

マラソン選手、タレント[日本]

1964年 1月1日

増田 明美(ますだ あけみ、本名・木脇 明美、1964年1月1日 - )は、元女子マラソン・陸上競技長距離走選手で、現在はスポーツジャーナリスト・レース解説者・タレントなどで活動中である。
1984年ロサンゼルスオリンピック女子マラソン日本代表。
佐々木七恵とともに1980年代前半の日本における女子長距離走の第一人者であった。
千葉県夷隅郡岬町(現・いすみ市)出身。
法政大学通信教育部経済学部中退。
成田高校時代まで 専業農家の家庭に生まれ育つ。
小学校は自宅から約2.5kmの距離があり、そこを歩いて通学したことに加え、しばしば登校中に忘れ物に気づき自宅まで走って取りに戻ったりしたことが、足腰や心肺能力を高めるきっかけになったのではないかと自ら述べている。
小学生時代は足が遅いという理由で運動会は嫌いだった。
中学校では、当時人気のあった漫画『エースをねらえ!』に憧れて軟式テニス部で活動していた。
2年生の冬、町内一周駅伝大会に中学でチームを組むに当たり、陸上部だけではメンバーが足りないために他のクラブからも選手が集められた際にその一人として参加、本番では高校生3人を抜いて優勝に導いた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • スポーツ
  • 時代
  • 長距離
  • 千葉県
  • いすみ市
  • オリンピック
  • ジャーナリスト
  • タレント
  • ナレーター
  • ライター
  • ロサンゼルス
  • 七恵
  • 佐々木
  • 出身
  • 千葉
  • 大阪芸術大学
  • 夷隅郡
  • 女子
  • 岬町
  • 川鉄
  • 引退
  • 成田
  • 教授
  • 日本
  • 現役
  • 競技者
  • 解説者
  • 陸上競技
  • 高校
  • マラソン
  • レース
  • 人間
  • 代表
  • 前半
  • 学科
  • 活動
  • 現在
  • 第一人者
  • 芸術
  • 計画
  • 選手
  • 関係