生年月日データベース

清雲栄純きよくもえいじゅん

男子サッカー選手、監督[日本]

1950年 9月11日 生 (満68歳)

清雲 栄純(きよくも えいじゅん、1950年9月11日 - )は、山梨県塩山市(現:甲州市)出身の元サッカー選手、サッカー指導者、ラグビー選手、法政大学スポーツ健康学部教授。
サッカー選手時代のポジションはDF。
中学時代までは野球をしていた。
山梨県立日川高校入学後、クラス対抗ラグビー大会の活躍によりまずラグビー部からスカウトされ、その後サッカー部にも入り、両部をかけもちするようになる。
サッカーでは県大会3位止まりだったが、主にフルバックやウイングとしてプレーしたラグビーでは3年生の時に全国高校ラグビー大会で準々決勝まで進出し、大会ベストフィフティーンにも選ばれた。
高校時代の同級生には有賀健とジャンボ鶴田がいる。
一般入試で法政大学社会学部社会学科へ入学し、在学中はサッカー部に入り、4年時にはキャプテンを務めた。
目立った実績がない無名選手だったため日本サッカーリーグ(JSL)のチームからの誘いはなかったが、巡回コーチとして各大学をまわっていた八重樫茂生の紹介によりテスト生として古河電気工業に入団する。

■ 映像作品

サッカー選手・指導者。 ポジションはディフェンダー。 1950年9月11日生まれ。山梨県出身。 1973年に法政大学社会学部を卒業後、古河電気工業に入社。 日本代表にも選ばれ42試合出場。 現役引退後、古河のコーチ・監督などを務め、1991年退社。 1992年、日本代表コーチ就任。 1994年から1995年までジェフ市原監督を務める。 その後はU-18日本代表監督を歴任。 1998年、大宮アルディージャのゼネラルマネージャーに就任。2003年には監督兼任。 2004年からは大宮アルディージャトータルアドバイザー・普及部長。 一方で母校である法政大学工学部の教授やNPO法人さいたまスポーツクラブ会長も務める。 * (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • ラグビー
  • 成績
  • 大会
  • 選手
  • クラブ
  • 代表
  • 個人
  • 出場
  • 山梨
  • 所属
  • 指導
  • 日川
  • 時代
  • 法政大学
  • 監督
  • 県立
  • 試合
  • 関連
  • クラス対抗
  • サッカー部
  • スカウト
  • スポーツ
  • ディフェンダー
  • ポジション
  • 中学
  • 健康
  • 入学
  • 学校
  • 学部
  • 指導者
  • 教授
  • 活躍
  • 野球
  • 高校
  • 高等