生年月日データベース

フランツ・ベッケンバウアーFranz Beckenbauer

男子サッカー選手、監督[ドイツ]

1945年 9月11日 生 (満73歳)

フランツ・ベッケンバウアー - ウィキペディアより引用

フランツ・アントン・ベッケンバウアー(Franz Anton Beckenbauer, 1945年9月11日 - )は、ドイツ(旧西ドイツ)の元サッカー選手、サッカー指導者。
ドイツサッカー連盟(DFB)副会長、バイエルン・ミュンヘンクラブ名誉会長。
2006 FIFAワールドカップドイツ大会では組織委員長を務めた。
現役時代はリベロ(攻撃に参加するスイーパー)システムを確立させ名声を得た人物である。
ピッチ上で味方の選手達を操る姿と、『神よ、皇帝フランツを守り給え』に詠われたオーストリア皇帝フランツ1世(最後の神聖ローマ皇帝フランツ2世)と同じファーストネームであることから、「皇帝(ドイツ語: der Kaiser)」と呼ばれた。
生い立ち 1945年9月11日、第二次世界大戦終結直後にミュンヘン東南部にあるギーシングで生まれる。
郵便局員を務める父親は厳格な人物だった。
物心ついたころから5歳上の兄や近所の子供たちと共に路地や空き地などでストリートサッカーに興じて技術を磨いた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

Franz Anton Beckenbauer ドイツ(旧西ドイツ)の元サッカー選手、サッカー指導者。 1945年9月11日生まれ。バイエルン州ミュンヘン出身。 西ドイツ代表の名リベロで、キャプテンとして1972年UEFA欧州選手権、地元開催となった1974年FIFAワールドカップで優勝。監督としても1990年FIFAワールドカップ優勝を経験した。バイエルン・ミュンヘンではブンデスリーガで5回優勝、DFBポカールで4回の優勝を果たし、UEFAチャンピオンズカップでは1973-74シーズンから3連覇を達成する偉業を成し遂げた。欧州年間最優秀選手(バロンドール)は1972年と1976年の2度受賞した。 現在はバイエルン・ミュンヘン会長、ドイツサッカー協会副会長。2006年FIFAワールドカップドイツ大会組織委員会会長も務めた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 皇帝
  • サッカー
  • フランツ
  • ドイツ
  • 選手
  • オーストリア
  • ディフェンダー
  • ドイツ語
  • バイエルン
  • ミュンヘン
  • リベロ
  • ローマ
  • ワールドカップ
  • 会長
  • 神よ
  • 神聖
  • 連盟
  • エレガント
  • クラブ
  • システム
  • スイーパー
  • スウィーパー
  • チーム
  • ネーム
  • ピッチ
  • ファースト
  • プレー
  • 冷静
  • 参加
  • 名声
  • 名誉
  • 味方
  • 大会
  • 委員長
  • 姿
  • 帝国
  • 指導者
  • 攻撃
  • 時代
  • 最後
  • 沈着
  • 現役
  • 監督
  • 確立
  • 組織
  • 統率
  • 背筋
  • DF