生年月日データベース

ヴェルナー・ヘルツォークWerner Herzog

映画監督脚本家[ドイツ]

1942年 9月5日

ヴェルナー・ヘルツォーク - ウィキペディアより引用

ヴェルナー・ヘルツォーク (Werner Herzog、本名: Werner Stipetić、1942年9月5日 - ) は、ドイツの映画監督・脚本家・オペラ演出家。
ヴィム・ヴェンダース、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーらと並んでニュー・ジャーマン・シネマの代表的な監督である。
怪優クラウス・キンスキーを起用した作品でも有名。
1942年9月5日、ドイツ人の父ディートリッヒとクロアチア人の母エリザベスとの間にミュンヘンで生まれ、バイエルン州の田舎で育つ。
13歳からの一時期、ミュンヘンのアパートでクラウス・キンスキーと共同生活をしていた。
キンスキーは後にヘルツォークの多くの作品で主演を務めることになる。
その後、ミュンヘン大学で歴史とドイツ文学を学んだ後、奨学金を得てアメリカに渡り、ピッツバーグのデュケイン大学で学んだ。
1962年に短編『Herakles』を製作して映画監督としてデビュー。
1968年には初の長編『生の証明』を発表。
第18回ベルリン国際映画祭で新人監督賞を受賞した。
1972年、キンスキーを初めて起用し、エル・ドラド発見を目指す16世紀の南米探検隊を描いた『アギーレ/神の怒り』を発表。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Werner Herzog 映画監督、プロデューサー、脚本家、俳優 1942年9月5日、ドイツ/ミュンヘン生まれ 本名:Werner H. Stipetic 身長:185 cm (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • 監督
  • オペラ
  • キンスキー
  • クラウス
  • シネマ
  • ジャーマン
  • ドイツ人
  • ニュー
  • ファスビンダー
  • ライナー
  • ヴィム
  • ヴェルナー
  • ヴェンダース
  • 出演
  • 演出家
  • 著作
  • 製作
  • クロアチア
  • ディートリッヒ
  • 怪優
  • 有名
  • 起用