誕生日データベース

岡本敏子おかもととしこ

作家[日本]

岡本敏子 - ウィキペディアより引用
岡本 敏子(おかもと としこ、1926年(大正15年)1月1日 - 2005年(平成17年)4月20日)は、画家の岡本太郎のパートナーであり、養女。
実質的な妻でもあった。
千葉県出身。
旧姓は平野。
1926年(大正15年)1月1日、千葉県に生まれる。
東京女子大学文理学部卒業。
出版社勤務を経て、岡本太郎主催「夜の会」で太郎と親しくなり秘書となった。
事実上の妻であり、のちに太郎の養女となる。
1996年(平成8年)正月早々に太郎が急逝した際、未完の作品が数点のこっていたが、これらの全作品のその後の製作・仕上げにすべて監修として携わり、また太郎のアトリエ兼自宅を美術館として改装・公開を行った。
その後、岡本太郎記念館の館長になる。
太郎がメキシコで創作後、行方不明になっていた壁画『明日の神話』の捜索・補修に尽力した。
2005年(平成17年)4月、自宅の浴室で心不全のため死去した。
享年79。
テレビドラマ「TAROの塔」第4回の描写(大森寿美男脚本)にもあるように、太郎の生前から一般に太郎が大きく評価されることを望んでいた敏子は、その死後、インタビューや著書によって太郎の再評価をはたらきかけた。

■ 関連書籍

タイトル
いま、生きる力 (青春文庫)
著者
岡本敏子
発売元
青春出版社
発売日
2005-09-01
新品価格
¥ 555 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
愛する言葉
著者
発売元
イースト・プレス
発売日
2006-06-01
新品価格
¥ 1,080 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
恋愛について、話しました。
著者
岡本敏子
発売元
イーストプレス
発売日
2005-09
新品価格
¥ 1,512 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
奇跡 (集英社文庫)
著者
岡本敏子
発売元
集英社
発売日
2011-02-18
新品価格
¥ 617 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
恋愛芸術家
著者
岡本敏子
発売元
マガジンハウス
発売日
2001-11
新品価格
¥ 1,296 より
中古商品
¥ 299 より
タイトル
岡本太郎に乾杯 (新潮文庫)
著者
岡本敏子
発売元
新潮社
発売日
2002-03
新品価格
より
中古商品
¥ 100 より
タイトル
自分の中に孤独を抱け (青春文庫)
著者
発売元
青春出版社
発売日
2017-04-08
新品価格
¥ 778 より
中古商品
¥ 1,634 より
タイトル
芸術は爆発だ!―岡本太郎痛快語録 (小学館文庫)
著者
岡本敏子
発売元
小学館
発売日
1999-10-01
新品価格
¥ 555 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
arc 9号 岡本敏子追悼号
著者
発売元
レイライン
発売日
2005-08
新品価格
より
中古商品
¥ 73 より
タイトル
強く生きる言葉
著者
発売元
イースト・プレス
発売日
2003-04-01
新品価格
¥ 1,080 より
中古商品
¥ 1 より

■ 関連音楽作品

タイトル
切支丹道成寺 / 愛の世界
歌手
宮田哲男,坂井敏子平井澄子
発売元
日本コロムビア
発売日
1991年7月21日
新品価格
より
中古商品
¥ 10,000 より
連想語句
太郎岡本太郎千葉県メキシコ大森寿美男女優平成心不全明日東京女子大学神話秘書自宅著書記念館養女これらすべてアトリエテレビドラマパートナー主催享年作品全作品公開出版社出身創作勤務卒業壁画大正学部尽力平野急逝捜索描写改装文理旧姓未完正月死去浴室生前画家監修縁組美術館脚本行方不明補修製作養子館長

↑ PAGE TOP