生年月日データベース

海堀あゆみかいほりあゆみ

女子サッカー選手[日本]

1986年 9月4日 生 (満32歳)

海堀あゆみ - 女子サッカー選手

海堀 あゆみ(かいほり あゆみ、1986年9月4日 - )は京都府長岡京市出身の元女子サッカー選手。
ポジションはGK。
経歴、人物 小学2年生からサッカーを始め、長岡京市第四小スポーツ少年団で男子に交じってプレーしていた。
サッカーを始めた当初はDFであった。
小学校高学年になると、男子をも驚かせるほどの当たりの強さであったとのことで、少年団の代表曰く、「あゆ(海堀の愛称の一つ)を振り切れる男は見たことがなかった」とのこと。
当時、同郷で同学年の家長昭博の所属するチームと試合で対戦しており、家長は「封じられた記憶あり」と回想している。
中学入学と同時にスペランツァFC大阪高槻の下部組織に入団。
しかし、経済的負担や姉の影響等の理由で、京都府立乙訓高等学校に進学した際、一旦サッカーを断念してテニス部に入部した。
当時のテニス部の顧問は、「次に来るボールを予想して走り出す、動物的な勘のようなものがあった」と回想する。
高校2年生の終わりごろにはテニス部で一番の腕前であったとのこと。
その後、高校3年生のとき、スペランツァFC大阪高槻の下部組織であるラガッツァF.C.高槻スペランツァに復帰。

■ 関連書籍

かいほり-あゆみ 1986-平成時代の女子サッカー選手。昭和61年9月4日生まれ。ポジションはGK。小学2年スポーツ少年団でサッカーをはじめた。日本女子サッカーリーグ(Lリーグ)ラガッツァFC高槻スペランツァからスペランツァFC高槻にすすみ,平成20年INACレオネッサ(現・INAC神戸レオネッサ)に移籍。日本代表(なでしこジャパン)デビューは20年AFC女子アジアカップのチャイニーズタイペイ戦。同年北京五輪代表に選ばれた。23年FIFA女子ワールドカップで日本代表に選ばれ,全試合に出場してゴールを守り,金メダル獲得に貢献。24年ロンドン五輪代表に選ばれ,南アフリカ戦に出場して銀メダルを獲得。27年FIFA女子ワールドカップ日本代表にえらばれ,全7試合中5試合のゴールを守り,準優勝に貢献。京都府出身。乙訓高卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • サッカー
  • 代表
  • 試合
  • タイトル
  • 個人
  • 出場
  • 大会
  • 家長昭博
  • 少年
  • 成績
  • 指導
  • 獲得
  • 男子
  • あゆ
  • キーパー
  • ゴール
  • スペランツァ
  • スポーツ
  • チーム
  • フォワード
  • プレー
  • 一つ
  • 中学
  • 入学
  • 同学年
  • 同郷
  • 回想
  • 大阪
  • 学年
  • 家長
  • 対戦
  • 小学
  • 小学校
  • 当たり
  • 当初
  • 当時
  • 愛称
  • 所属
  • 曰く
  • 海堀
  • 記憶
  • 長岡京市