生年月日データベース

田端義夫たばたよしお

歌手[日本]

1919年 1月1日

2013年 4月25日 死去享年95歳
田端義夫 - 歌手

田端 義夫(たばた よしお、1919年(大正8年)1月1日 - 2013年(平成25年)4月25日)は、日本の歌手、ギタリスト。
本名は田畑 義夫(読み同じ)。
第二次世界大戦前から21世紀初頭まで現役歌手として活躍した。
愛称はバタヤン。
水平に構えて持つ、アメリカのナショナル・ギター社製エレキギターと威勢のよい挨拶がトレードマークであった。
三重県松阪市生まれ。
3歳の時に父を亡くし、大正14年(1925年)に一家とともに大阪に出て行く。
小学校3年の半ばで中退。
赤貧のため慢性的な栄養失調であった。
トラコーマにかかり徐々に右目の視力を失う。
13歳より名古屋の薬屋やパン屋、鉄工所などで丁稚奉公。
その間に見たディック・ミネのギターを持ちながら歌うステージに感動し、みずから音の出ないギターを作っては河原で歌い、次第に流行歌の世界に傾倒していく(ベニヤ板の板切れで作った音の出ないギターを”イター”と呼んでいたという)。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

たばた-よしお 1919-2013昭和-平成時代の歌手。大正8年1月1日生まれ。昭和13年名古屋での新人歌手コンクールで入賞し,翌年「島の船唄」でデビュー。「大利根月夜」「別れ船」などのヒット曲をだす。戦後は「かえり船」が大ヒット。30年の「親子船頭」のあと低迷したが,37年「島育ち」で返りざき,その後も「十九の春」をヒットさせるなど90歳過ぎても活躍した。日本歌手協会名誉会長もつとめた。平成25年4月25日死去。94歳。三重県出身。本名は田畑義夫。愛称はバタやん。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ギター
  • エピソード
  • エレキ
  • ギタリスト
  • テレビ
  • ナショナル
  • 三重県
  • 世界
  • 代表曲
  • 出典
  • 出場歴
  • 大戦
  • 映画
  • 松阪市
  • 番組
  • 紅白歌合戦
  • 著書
  • アメリカ
  • トレード
  • バタ
  • マーク
  • ヤン
  • 一家
  • 初頭
  • 大正
  • 威勢
  • 愛称
  • 挨拶
  • 本名
  • 歌手
  • 水平
  • 活躍
  • 現役
  • 田畑
  • 義夫