誕生日データベース

野田聖子のだせいこ

政治家[日本]

1960年 9月3日

野田聖子 - 政治家
野田 聖子(のだ せいこ、1960年9月3日 ‐ )は、日本の政治家。
自由民主党所属の衆議院議員(8期)、衆議院災害対策特別委員長。
旧姓は島(しま)。
岐阜県議会議員(1期)、郵政大臣(第64代)、消費者担当大臣(第2・3代)、食品安全担当大臣(第10・11代)、科学技術政策担当大臣(第9・10代)、自由民主党総務会長(第52代)などを歴任した。
祖父は大蔵事務次官、参議院議員、衆議院議員、経済企画庁長官、建設大臣などを歴任した野田卯一。
生い立ち 父親の転勤先であった福岡県福岡市に生まれる。
オリンピックの年にちなみ、聖子(せいこ)と命名された。
田園調布雙葉高等学校を中途退学、ミシガン州ジョーンズヴィル・ハイスクールを卒業後、1983年、上智大学外国語学部比較文化学科を卒業。
同年、帝国ホテルに入社。
フロント業務などを経て、帝国ホテルの女性従業員で初めて国際セールス部員に抜擢される。
1984年、祖母・野田光の死去に伴い、祖父・野田卯一の養子となり、野田姓を継ぐ。
政界入り 1987年、岐阜県議会議員選挙に自由民主党公認で立候補し、史上最年少で当選する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 担当
  • 大臣
  • 内閣府
  • 特命
  • 議員
  • 自由民主党
  • 女性
  • 活躍
  • 総務
  • 衆議院
  • マイナンバー
  • 事務
  • 共同
  • 制度
  • 参画
  • 参議院
  • 安全
  • 対策
  • 岐阜
  • 政策
  • 旧姓
  • 次官
  • 消費者
  • 災害
  • 男女
  • 県議会
  • 科学技術
  • 郵政
  • 食品
  • しま
  • 会長
  • 大蔵
  • 委員会
  • 委員長
  • 小渕内閣
  • 所属
  • 推進
  • 日本
  • 歴任
  • 祖父
  • 総務会
  • 財務