誕生日データベース

カルロス・バルデラマCarlos Valderrama

男子サッカー選手[コロンビア]

1961年 9月2日

カルロス・バルデラマ - ウィキペディアより引用

カルロス・アルベルト・バルデラマ・パラシオ(Carlos Alberto Valderrama Palacio, 1961年9月2日 - )は、コロンビア・サンタマルタ出身の元同国代表サッカー選手。
ポジションはMF(トップ下)。
愛称は「エル・ピーペ(少年)」、「ライオン丸」、「鬼才」。
体の強さやスピードに特筆すべきものはないものの、視野の広さと、正確無比なインサイドキックから供給される相手ディフェンスの急所をえぐるスルーパス、狭いエリアでの細かいダイレクトパスを武器とした。
彼は1980年代から1990年代後半まで、レネ・イギータやファウスティーノ・アスプリージャらと共にコロンビア代表の中心選手として国際Aマッチに111試合出場した。
当時のコロンビア代表の攻撃は、バルデラマを起点とし、ボールはほぼ必ずバルデラマを経由した。
また、金髪のアフロヘアーという独特な風貌でも人気を博した。
彼自身は肌が白いため白人だと思われているが、両親も兄弟も黒人であり、家族で1人だけ肌が白い(数代前に白人がいるため隔世遺伝ではないかと言われている)。

Carlos Alberto Valderrama Palacio コロンビアの元サッカー選手。 1961年9月2日生まれ。 1980年代後半から以後10数年間、コロンビア代表を引っ張った同国のスーパースター。 FIFAワールドカップに1990年、1994年、1998年の3大会に出場。 ライオンと評される金髪アフロの容姿と、攻撃的ミッドフィルダーとしてセンス溢れる絶妙なパスからの攻撃の組み立てに定評があった。 在籍クラブは、ヨーロッパではモンペリエやレアル・バジャドリード、晩年にはアメリカMLSでプレーした。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • コロンビア
  • クラブ
  • サンタ
  • マルタ
  • ポジション
  • ミッドフィールダー
  • 出身
  • 利き足
  • 右足
  • 国籍
  • 生年月日
  • 選手