生年月日データベース

中島哲也なかしまてつや

映画監督[日本]

1959年 9月2日 生 (満59歳)

中島 哲也(なかしま てつや、1959年9月2日 - )は、日本の映画監督、CMディレクター。
福岡県出身。
福岡県立筑紫高等学校、明治大学卒業。
1982年、大学在学中は、騒動舎に属し制作した『はの字忘れて』がぴあフィルムフェスティバルで入選。
大学卒業後、CM制作会社の日本天然色映画に所属。
CMデビュー作のフジッコ漬物百選では、山口美江の「しばづけ食べたい」のセリフが話題になる。
以後、サッポロ黒ラベル「温泉卓球」篇など多数のヒットCMを世に送り出しCM界の巨匠として知られるようになる。
1987年からフリーとなり、1988年に『バカヤロー! 私、怒ってます 第二話 遠くてフラれるなんて』で劇場映画監督デビューした。
映画監督としては2004年の『下妻物語』から注目されるようになり、その後もヒット作・話題作を作り続けている。
2010年の『告白』では日本アカデミー賞最優秀監督賞と最優秀脚本賞を受賞。
『告白』は第83回アカデミー賞外国語映画賞の第1次選考9作品に残ったが、最終ノミネート5作品には選ばれなかった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

映画監督。CMディレクター。1959年福岡県生まれ。 CM制作会社を経て、87年よりフリーのディレクターとして活躍し、多数のヒットCMを世に送り出す。 スーパースローモーションを多用した豊川悦司と山崎努の卓球対決によるビールのCMも彼の手によるものである。 また、大学在学中に撮影した「はの字忘れて」が、82年ぴあフィルムフェスティバルで入選し、オムニバス作品「バカヤロー!私怒ってます/第ニ話 遠くてフラれるなんて」(’88)で劇場映画監督デビューを果たす。 監督作に、「夏時間の大人たち HAPPY-GO-LUCKY」(’97)、永瀬正敏主演作「Beautiful Sunday」(’98)、「Smap Short Films ROLLING BOMBER SPECIAL」(2001)、テレビドラマ「世にも奇妙な物語 ママ新発売」(2001)、「私立探偵濱マイク ミスター・ニッポン〜21世紀の男〜」(2002)、「下妻物語」(2004)、「嫌われ松子の一生」(2006)。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • 大学
  • 映画
  • ぴあ
  • エピソード
  • テレビドラマ
  • ビデオ
  • フィルム
  • フェスティバル
  • ミュージック
  • 制作
  • 卒業
  • 受賞
  • 学校
  • 明治
  • 県立
  • 福岡
  • 筑紫
  • 関連
  • 高等
  • 入選
  • 在学
  • 天然
  • 所属
  • 日本
  • 騒動