生年月日データベース

ルート・フリットRuud Gullit

男子サッカー選手[オランダ]

1962年 9月1日 生 (満56歳)

ルート・フリット - ウィキペディアより引用

ルート・フリット(Ridi Dil "Ruud" Gullit、1962年9月1日 - )は、オランダ・アムステルダム出身の元サッカー選手、および指導者。
日本語表記ではグーリットとも。
「オランダトリオ」のひとり。
オランダ語のGuの発音は日本語にはないものであり、強いてカタカナ表記すれば「フ」に近いことから、キャリア中期(ACミラン在籍時)まで日本では「フリット」と書かれた。
しかし、現実の発音とはかけ離れたものであり、また「フリッター」のようであまり印象も良くないことから、本人はサッカー誌のインタビューで(イタリア語、英語などでの読みに準じる)「グーリット」とするように希望した。
なお、本稿では認知度の高い「フリット」を使用する。
選手として 1979年、HFCハールレムでデビューを飾り、高い技術力を見せる。
その活躍が認められ、1981年9月1日のスイス戦で代表デビューを飾る。
1982年にはフェイエノールトへ移籍し、ヨハン・クライフとともにリーグ優勝に貢献する。
その後、PSVアイントホーフェンを経て、1987年に当時の史上最高額の移籍金でイタリアセリエA・ACミランへ移籍。

■ 映像作品

Ruud Gullit オランダの元サッカー選手、サッカー指導者。グーリットとも表記される。 1962年9月1日生まれ。アムステルダム出身。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 選手
  • 指導者
  • エピソード
  • オランダ
  • サッカー
  • タイトル
  • トリオ
  • 代表
  • 個人
  • 出典
  • 日本語
  • ひとり
  • オランダ語
  • カタカナ
  • キャリア
  • グー
  • フリット
  • ミラン
  • リット
  • 中期
  • 在籍
  • 日本
  • 発音