生年月日データベース

光本幸子

女優[日本]

1943年 8月25日

光本 幸子(みつもと さちこ、1943年8月25日 - 2013年2月22日)は、日本の女優。
身長162cm。
東京都出身。
上野学園高等学校音楽科を1962年に卒業。
幼年より舞踊家の六代目藤間勘十郎に師事。
勘十郎と親交のあった初代水谷八重子の目に留まり新派入りし、明治座の舞台『望郷の歌』(1955年)にて子役デビュー。
1969年の映画『男はつらいよ』初代マドンナ・冬子役に抜擢され、映画初出演を果たす。
結婚(明治座社長と結婚するも、28年後に離婚)・育児による休業を挟むも、1984年5月に舞台『陽暉楼』(新橋演舞場)で復帰。
舞台を中心としながらテレビドラマ『必殺仕事人・激突!』『鬼平犯科帳』、映画『シベリア超特急』などにも出演。
新派などの舞台を中心に活躍した。
復帰後の一時期、光本采雉子と改名していた。
趣味は温泉旅行と食べ歩き。
日本舞踊藤間流の名取であり、藤間勘十紫の別名を持っていた。
2013年2月22日、食道癌の為に東京都台東区内の病院にて死去。
69歳没。
出演作品 舞台 伊豆の踊子(川端康成原作、北条誠脚本、新橋演舞場、1957年) 細雪(谷崎潤一郎原作、菊田一夫脚本、御園座、1970年) - 雪子 忠臣蔵異聞 薄桜記(東京明治座、1971年) - 千春 雪国(川端康成原作、1973年) - 駒子 独り芝居「あこがれいずる魂」~六条御息所物語~ 藤田舞台(2006年) 「ほろほろ」本多劇場(2006年) 独り芝居「あこがれいずる魂」~六条御息所物語~ 銕仙会能楽研修所(2006年) 忠臣蔵外伝「その前夜」三越劇場(2006年) 「売らいでか -亭主売ります-」梅田芸術劇場(2007年) 独り芝居「あこがれいずる魂」~六条御息所物語~ 祝言寺本堂(2008年) 詠み語り「おっ母、すまねえ」お江戸日本橋亭(2008年) 藤沢周平劇場「山桜」「時雨みち」劇団若獅子公演 三 ……

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

日本の女優。1943年8月25日生まれ。東京都出身。 映画「男はつらいよ」シリーズなどに出演していた。 2013年2月22日に死去。享年69歳。死因は食道がんで2011年半ばにがんが見つかり、入退院を繰り返しながら、女優として活躍した。 亡くなる2ヵ月前に「男はつらいよ」のかつての作品のトークイベントに参加したが、それが最後の仕事となった。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 映画
  • 舞台
  • 初代
  • 復帰
  • 藤間
  • テレビ
  • 八重子
  • 出演
  • 受賞歴
  • 寅さん
  • 新派
  • 日本舞踊
  • 明治座
  • 水谷
  • 結婚
  • 舞踊家
  • 記念館
  • テレビドラマ
  • デビュー
  • マドンナ
  • 一時期
  • 上野学園
  • 中心
  • 休業
  • 作品
  • 光本
  • 冬子
  • 出演作
  • 出身
  • 初出演
  • 別名
  • 勘十
  • 勘十郎
  • 勘祖
  • 卒業
  • 名取
  • 子役
  • 学校
  • 師事
  • 幼年
  • 改名
  • 新橋
  • 旅行
  • 望郷
  • 東京都
  • 活動
  • 温泉
  • 演舞
  • 社長
  • 育児
  • 藤間勘十郎
  • 親交
  • 起用
  • 趣味
  • 雉子
  • 離婚
  • 音楽科
  • 高等