生年月日データベース

吉田麻也よしだまや

男子サッカー選手[日本]

1988年 8月24日

吉田麻也 - ウィキペディアより引用

吉田 麻也(よしだ まや、1988年8月24日 - )は、長崎県長崎市出身のプロサッカー選手。
プレミアリーグ・サウサンプトンFC所属。
ポジションはディフェンダー(センターバック)。
日本代表。
プロ入り前 「麻のように揉まれれば揉まれるほど強い男になってほしい」という両親の想いで「麻也」と名付けられる。
小学校2年生のとき、地元長崎市の南陵FCでサッカーを始める。
小学校6年生の時に兄が見つけた名古屋グランパスのユースセレクションを、家族で名古屋を訪れるついでに受験。
家族はもとより本人も合格すると思っていなかったが合格したため、愛知県みよし市に移住(受験者70人中合格は4人であった)。
その後、近隣の豊田高校普通科に進学。
在学中にユース(U-18)の日本代表に選ばれたため校内でも有名な存在となり、女子たちからは大変モテて黄色い声援を送られた。
また、この時代はキャプテンを務め、選手としてもボランチとして攻守にわたって支える、チームの要といえる存在であった。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

長崎県長崎市出身のプロサッカー選手(日本代表)。イングランド・プレミアリーグ、サウサンプトンFC所属するディフェンダー(センターバック)。名古屋グランパスエイトU-15(2001-03年)、名古屋グランパスエイトU-18(04-06年)、を経て、07年、名古屋グランパスでプロデビューし、08年からは同クラブのレギュラーのセンターバックとして活躍した。09年のシーズンオフ、オランダエールディビジのVVVフェンロー(フェーフェーフェーフェンロー)に完全移籍、12年にはサウサンプトンに完全移籍。いわゆる日本代表の「海外組」の一人。日本代表としては、08年北京五輪のU-23日本代表に選出、09年12月にA代表に初招集され、A代表デビュー。12年にはロンドン五輪出場のU-23日本代表にオーバーエイジ枠として選出され、主将としてチームを牽引した。2012年9月、自身のブログで一般女性との結婚を報告し、話題になった。 (2012-10-01) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 代表
  • サウサンプトン
  • 日本
  • 所属
  • エピソード
  • クラブ
  • グランパス
  • ゴール
  • サッカー
  • ディフェンダー
  • フェンロー
  • プレミア
  • プロ
  • リーグ
  • 個人
  • 出場
  • 出演
  • 受賞歴
  • 名古屋
  • 大会
  • 成績
  • 試合
  • センター
  • バック
  • ポジション