生年月日データベース

森保一もりやすはじめ

男子サッカー選手、監督[日本]

1968年 8月23日

森保 一(もりやす はじめ、1968年8月23日 - )は、日本の元サッカー選手(MF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。
公式的な資料での出身地は長崎県長崎市。
長崎日本大学高等学校卒業。
元サッカー日本代表。
現Jリーグ所属のサンフレッチェ広島の監督を務める。
愛称 愛称は「ポイチ」。
これは高校時代に試合に出ていたころ、公式記録などで「森 保一」とたびたび勘違いされ、それを見た同級生がポイチと呼び出したことから。
プレースタイル 守備的ミッドフィルダーとして中盤の底で守備を最優先し、相手ボールを奪い攻撃の芽を摘んだり、また攻撃をディレイさせることに長ける。
日本に「ボランチ」というサッカー用語が定着するきっかけとなった選手。
「ハンス・オフトの申し子」、「ビハインド・ザ・ボールの申し子」 とも言われる。
人格 1990年代のサンフレッチェ広島におけるバンディエラの一人。
今西和男は、今まで会ってきた人物の中で特にリーダーシップを持ち合わせる人物の一人として森保の名前を挙げている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー。愛称は「ポイチ」。 1968年8月23日生まれ。長崎県出身。 元サッカー選手の森保洋は実弟。 マツダSC時代は全国的に無名の存在だったが、1992年にハンス・オフト監督によりサッカー日本代表に抜擢されると、不動のディフェンシブハーフとしてレギュラーに定着。1993年のFIFAワールドカップ・アメリカ大会アジア最終予選に出場し、ドーハの悲劇を経験した。 2003年シーズン限りで現役引退、指導者へと転身した。2004年、JFA公認S級コーチライセンス取得。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 代表
  • 日本
  • サッカー
  • 監督
  • 成績
  • 指導者
  • コーチ
  • サンフレッチェ
  • トルシエ
  • フィリップ
  • マツダ
  • 個人
  • 公認
  • 年期
  • 後半
  • 指導
  • 時代
  • 現役
  • 試合
  • 長崎市
  • 長崎県
  • オリンピック
  • 出身
  • 史上
  • 得点
  • 日本人
  • 点数