生年月日データベース

北村年子きたむらとしこ

ルポライター[日本]

1962年 8月22日 生 (満56歳)

北村年子(きたむら としこ、1962年 - )は、フリーライター、ラジオパーソナリティ。
滋賀県生まれ、京都府育ち。
日本ジャーナリスト専門学校出身。
文芸誌・女性誌の編集者を経て、フリーランスのジャーナリストとなる。

『ポップティーン』などの雑誌に執筆。
子どもたちに取材し、インタビューをおこない10代の少女200人のアンケートと肉声をまとめたインタビュー集『少女宣言』(長征社、1987年)を執筆、『朝日新聞』紙上で、鶴見俊輔の激賞を受けた。

1989年10月から1990年3月まで東京放送 TBSラジオの深夜放送番組スーパーギャング火曜日のパーソナリティをつとめた。
聴取者からは「ネンコさん」と親しみをこめて呼ばれた。
「ティーンズダイヤル」と銘打ち、主に、中学校生、高等学校生からの電話をもとに番組は構成された。
面倒見のいいお姉さんという感じでのしゃべり方は、聴取者のホンネの自由な発言を促し、番組内容は同性愛など斬新なテーマも採り上げられたが、一部の守旧的なリスナーからは過激すぎるのではないかとの批判的な声もあった。
同時間帯の他局の番組との競合にも苦労したらしい。
聴取者側に問題を投げかけ聴取者自身に考えさせる姿勢が見受けられた。

■ 関連書籍

「北村年子」と関連する人物

連想語句
  • ジャーナリスト
  • ラジオ
  • 執筆
  • パーソナリティ
  • フリー
  • ポップティーン
  • ランス
  • 京都府
  • 共著
  • 出演
  • 単著
  • 女性
  • 学校
  • 専門
  • 文芸
  • 日本
  • 滋賀県
  • 編著
  • 著書
  • 解説
  • インタビュー
  • ジオ
  • トレーナー
  • トレーニング
  • ネット
  • ホームレス
  • 代表
  • 全国
  • 共同
  • 出身
  • 取材
  • 問題
  • 子ども
  • 尊重
  • 少女
  • 授業
  • 編集者
  • 自己
  • 雑誌