誕生日データベース

歌川八重子うたがわやえこ

女優[日本]

1943年 9月13日 死去享年41歳
歌川 八重子(うたがわ やえこ、1903年8月22日 - 1943年9月13日)は、日本の女優。
本名、深川 政江。
妹は女優の歌路英子。
映画監督の深川ひさしはいとこにあたる。
来歴・人物 兵庫県神戸市兵庫町に生まれる(東京市生まれとする説もある)。
神戸市立女子商業学校を中退し(卒業とする説もある)1918年(大正7年)神戸の聚楽館で井上浩一座のオペラを鑑賞したのがきっかけで、舞台に立つ。
その後井上の劇団「紅劇団」に入って満州・シベリアの巡業に参加するが、天津で劇団が解散。
天津のエンパイヤ劇場で公演をしていたロシア人舞踏家姉妹のもとで舞踏を学び、1920年(大正9年)に帰国して村田栄子の一座に参加。
1921年(大正10年)に日本歌劇協会の設立に参加する。
1922年(大正11年)松竹蒲田撮影所に入社し、『野の花』(監督:賀古残夢)で映画初出演。
島津保次郎の作品に出演するが、1923年(大正12年)に松本泰輔の相手役として、さらに松竹の看板女優である栗島すみ子と似ていた事情もあり、帝国キネマに移籍する。

「歌川八重子」と関連する人物

嵐寛寿郎 阪東妻三郎 栗島すみ子 島津保次郎
連想語句
キネマプロダクション映画ひさしアシヤフィルモグラフィマツダ寛寿郎帝国撮影所新興松竹歌路深川芸能英子蒲田製作所阪東妻三郎いとこ女優監督

↑ PAGE TOP