誕生日データベース

東出輝裕ひがしであきひろ

プロ野球選手[日本]

1980年 8月21日

東出輝裕 - ウィキペディアより引用

東出 輝裕(ひがしで あきひろ、1980年8月21日 - )は、福井県鯖江市出身の元プロ野球選手(内野手)。
現役時代から一貫して、広島東洋カープに在籍。
現役時代の終盤には、2013年から2015年まで一般社団法人日本プロ野球選手会第12代理事長、2015年に二軍野手コーチ補佐を兼務した。
現役を引退した2016年からは、一軍打撃コーチを担当する。
来歴・人物 敦賀気比高校(同級生に金森久朋、東哲平[現・敦賀気比監督])2年時に第79回全国高等学校野球選手権大会でベスト8、初戦の堀越戦で四球で出塁すると二盗・三盗を立て続けに決めて決勝点のきっかけを作るなど当時から俊足ぶりを発揮していた。
3年時は第70回選抜高等学校野球大会と第80回全国高等学校野球選手権大会の甲子園にそれぞれ投手兼内野手として春夏連続出場。
投手で1番打者でキャプテンの役割を担ったが、選抜はPL学園、選手権は桜美林に惜敗した。
甲子園での東出の活躍を見た小関順二は当時の著書で「天才」と評した。
また当時広島東洋カープのコーチを務めていた高代延博は東出の甲子園でのプレーを見て、球団のスカウト担当に「内野手として使える」とドラフト指名候補にするよう進言したという。

■ 関連書籍

プロ野球選手。 1980年8月21日生まれ、福井県出身、ポジションは内野手、右投左打。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • プロ野球
  • 現役
  • コーチ
  • 年度
  • 成績
  • 引退
  • 打撃
  • 野球
  • プロ
  • 内野手
  • 守備
  • 広島東洋カープ
  • 日本
  • 時代
  • 福井県
  • 背番号
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 選手
  • 選手会
  • 関連
  • 鯖江市
  • あきひろ
  • ひがしで
  • 一般
  • 一貫
  • 一軍
  • 二軍
  • 兼務
  • 出身
  • 在籍
  • 担当
  • 東出
  • 法人
  • 理事
  • 社団
  • 終盤
  • 補佐
  • 輝裕
  • 野手