生年月日データベース

佐津川愛美さつかわあいみ

女優[日本]

1988年 8月20日

佐津川愛美 - 女優

佐津川 愛美(さつかわ あいみ、1988年8月20日 - )は、日本の女優。
静岡県静岡市、現在の葵区出身。
ホリプロ所属。
静岡市内の中学校を経て、日出高等学校卒業。
14歳の時に、スカウトされ、中学卒業後に、芸能界活動を始める。
当時人気絶頂だった優香をスカウトしたマネージャーが6年ぶりにスカウトしたということで優香2世と言われ話題となった。
映画初出演となった『蝉しぐれ』では、ヒロインふくの少女時代を演じ、第48回ブルーリボン賞助演女優賞にノミネートされた。
2007年、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』では、第50回同賞の助演女優賞と新人賞の2部門にノミネートされた。
視力が低く、眼鏡を使用している。
ドラマ『ギャルサー』や『トゥルーラブ』で共演した新垣結衣とは、同じ高校に在学しており、『トゥルーラブ』撮影当時は同じクラスだった。
サインは自身の好きな四つ葉のクローバーを模したものである。
ジュニアオリンピック新体操全国大会出場経験あり(東海大会個人総合3位/全国大会ジュニアオリンピック個人総合24位)。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名佐津川愛美 性別女性 生年月日1988/08/20 星座しし座 干支辰年 血液型O 出身地静岡県 身長152cm ブログタイトル佐津川愛美公式ブログ ブログURLhttp://blog.excite.co.jp/aimisatsukawa 職種タレント・俳優・女優 趣味・特技新体操 プロフィール静岡県出身。女優としてドラマ、舞台、映画等で活躍。主な出演作品に、NHK『本日は大安なり』『梅ちゃん先生』、日本テレビ『ギャルサー』、フジテレビ『最後から二番目の恋』『ホントにあった怖い話』、映画『神様ヘルプ!』『悪夢のエレベーター』『鈍獣』『埼玉家族』『ヒメアノ~ル』など多数あり。特技は新体操で、東海大会個人総合3位、全国大会ジュニアオリンピック個人総合24位に入るほどの実力。 代表作品映画『ヒメアノ~ル』(2016)/ドラマ『朝が来る』(2016)/舞台『野良女』主演(2017) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ドラマ
  • 映画
  • アニメーション
  • イベント
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • デジタル
  • ホリプロ
  • ムービー
  • ラジオ
  • 作品
  • 写真
  • 出演
  • 吹替
  • 朗読劇
  • 番組
  • 短編
  • 舞台
  • 配信
  • 静岡県
  • 出身
  • 所属