誕生日データベース

杉井ギサブローすぎいぎさぶろー

アニメ演出家[日本]

1940年 8月20日

杉井 ギサブロー(すぎい ギサブロー、本名・杉井儀三郎(すぎい ぎさぶろう)、1940年8月20日 - )はアニメ監督、日本画家。
静岡県沼津市出身。
日本映画監督協会会員。
日本アニメーター・演出協会(JAniCA)会員。
代表作に『タッチ』、『銀河鉄道の夜』『あらしのよるに』など。
タツノコプロ出身のアニメーターの杉井興治は実弟。
沼津市に小学校5年生の途中まで在住。
1945年7月の沼津大空襲にも遭遇している。
小学校時代は漫画を愛する「マンガ少年」であった。
沼津時代の末期に見たディズニーの『バンビ』に強い印象を受け、アニメーションを「一生の仕事にしよう」と決意する。
同年、東京に転居し、原宿に住む。
当時の日本ではアニメーション業界に就職する具体的な方法がわからなかったため、漫画家を目指そうと、中学3年生の時にうしおそうじの元に赴き、押しかけのような形で弟子入りした。
中学卒業後も高等学校へは進学せず、アルバイトをしながら画塾やうしおの自宅に通っていた。
1958年、新聞に掲載されていた東映動画(現・東映アニメーション)の求人広告を親類に教えられたことをきっかけに、入社試験に応募。

■ 映像作品

■ 関連書籍

1940年生まれ。アニメーション映画監督。日本画家。本名は杉井儀三郎。 東映動画、虫プロを経て現在はグループ・タック所属。代表作に「銀河鉄道の夜」(1985)など。あだち充作品アニメ化の監督としても有名。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アニメーター
  • 沼津市
  • あらしのよるに
  • タッチ
  • タツノコプロ
  • ドキュメンタリー
  • ルパン三世
  • 作品
  • 出身
  • 協会
  • 小学校
  • 日本
  • 映画
  • 杉井
  • 沼津
  • 演出
  • 空襲
  • 興治
  • 著書
  • 鉄道
  • 銀河
  • 関連
  • 静岡県
  • 代表作
  • 会員
  • 在住
  • 実弟
  • 時代
  • 漫画
  • 途中
  • 遭遇