誕生日データベース

ネルソン吉村

男子サッカー選手[ブラジル→日本]

1947年 8月16日

『吉村大志郎』より : 吉村 大志郎(よしむら だいしろう、1947年8月16日 - 2003年11月1日)は、ブラジル・サンパウロ州アダマンチーナ出身のサッカー選手、サッカー指導者。
帰化前の氏名はネルソン吉村。
愛称のネコとはボールタッチの柔らかさがネコがボールとじゃれ合う姿に似ていたことに由来している 。
日系2世としてサンパウロ州アダマンチーナに生まれる。
16歳の時にサンパウロの中心街に引越し、働きながら夜間高校に通い、休日に日系人のクラブでプレーする日々を送っていた。
しかし1966年のAUSP(日系2世連合会)サッカーリーグで優勝、自身も得点王となったことで転機が訪れ、AUSPの会長の紹介で1967年6月に日本サッカーリーグ初の外国籍選手としてヤンマーディーゼルサッカー部に加入することになった。
吉村はヤンマーディーゼルの現地子会社ヤンマーディーゼル・モトーレス・ド・ブラジル(Yanmar Diesel Motores do Brasil)に旋盤工として勤務していたため、日本のヤンマーディーゼル本社への転勤という形での移籍だった。

■ 関連書籍

連想語句
  • 成績
  • サッカー
  • ネコ
  • アダ
  • クラブ
  • サンパウロ
  • ティナ
  • ボール
  • ポルトガル語
  • マン
  • 代表
  • 個人
  • 出場
  • 大会
  • 所属
  • 監督
  • 試合
  • 賀川
  • タッチ
  • ネルソン
  • パウロ
  • ブラジル
  • 他言語
  • 出身
  • 吉村
  • 執筆
  • 姿
  • 得点
  • 愛称
  • 指導者
  • 新規
  • 日系
  • 日系人
  • 点数
  • 由来
  • 翻訳
  • 英語
  • 選手