生年月日データベース

澤井信一郎さわいしんいちろう

映画監督[日本]

1938年 8月16日 生 (満80歳)

澤井 信一郎(さわい しんいちろう、1938年8月16日 - )は、日本の映画監督。
静岡県浜松市出身。
1961年、東京外国語大学ドイツ科卒業。
同年東映入社。
入社後は、マキノ雅弘に師事。
鈴木則文らにつき助監督の経験を20年余り積む。
その間、58本の作品についたことで有名。
脚本・助監督を多く務めた「トラック野郎シリーズ」は、東映の看板シリーズとして5年間君臨した。
1981年、「野菊の墓」で監督デビュー。
1984年、自身にとって初の特撮作品となる『宇宙刑事シャイダー』を監督。
『Wの悲劇』の撮影とスケジュールが重なったため都合4本しか監督していないが、挿入歌「不思議ソング」のコンセプトを提案するなど、作品の世界観の確立に貢献している。
1985年、47歳の時、監督3作目『早春物語』で日本映画監督協会新人賞を受賞。
監督作品 映画 『野菊の墓』(1981年8月8日公開) 『Wの悲劇』(1984年12月15日公開、東映配給)兼脚本 『早春物語』(1985年9月14日公開、東宝/角川春樹事務所配給) 『めぞん一刻』(1986年10月10日公開) 『恋人たちの時刻』(1987年3月14日公開、東宝配給) 『ラブ・ストーリーを君に』(1988年3月4日公開) 『福沢諭吉』(1991年8月24日公開) 『わが愛の譜 滝廉太郎物語』(1993年8月21日公開)兼脚本 『日本一短い「母」への手紙』(1995年11月23日公開、東映配給)兼脚本 『時雨の記』(1998年11月14日公開、東映配給)兼脚色 『仔犬ダンの物語』 (2002年12月14日公開、東映配給) 『17才 〜旅立ちのふたり〜』(2003年9月13日公開、東映配給) 『蒼き狼 地果て海尽きるまで』(2007年公開、日本/モンゴル合作) テレビドラマ 『大激闘マッドポリス'80』(1980年放送、日本テレビ)助監督 月曜ワイド劇場『かりそめの妻』(1982年放送、テレビ朝日)兼脚本 『宇宙刑事シャイダー』(1984年3月2日 - 1985年3月 ……

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

さわい-しんいちろう 1938-昭和後期-平成時代の映画監督。昭和13年8月16日生まれ。36年東映に入社,56年松田聖子主演「野菊の墓」で監督デビュー。59年薬師丸ひろ子主演「Wの悲劇」で毎日映画コンクール大賞。のち「早春物語」などの青春映画を手がける。平成元年フリーとなり,「福沢諭吉」「わが愛の譜(うた)/滝廉太郎物語」などを発表。静岡県出身。東京外大卒。本名は信治。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 映画
  • 監督
  • テレビドラマ
  • フィルモグラフィー
  • マキノ雅弘
  • 助監督
  • 受賞歴
  • 東京外国語大学
  • 東映
  • 浜松市
  • 脚本
  • 著書
  • 野菊の墓
  • 静岡県
  • デビュー
  • ドイツ語
  • 入社
  • 出身
  • 卒業
  • 同年
  • 師事