誕生日データベース

菅原都々子すがわらつづこ

歌手[日本]

1927年 8月15日

菅原都々子 - ウィキペディアより引用
菅原 都々子(すがわら つづこ、1927年(昭和2年)8月5日 - )は、歌手。
本名は永松 都々子(ながまつ つづこ)。
旧姓は菅原。
通称「エレジー(悲歌)の女王」。
非常に個性的なビブラート唱法が特徴。
「NHK紅白歌合戦」の記念すべき歌唱者第1号(最初に歌った歌手)として広く知られる(詳細は下記参照)。
また、第1回NHK紅白歌合戦に出演した最後の存命者である。
特定非営利活動法人 名曲慰問団 名誉顧問として老人福祉施設にボランティア活動を行っている。
生い立ち 青森県上北郡三本木町(現・十和田市)に生まれる。
父は浅草オペラ歌手の河合丸目郎(まるめろう)で、後に作曲家となる陸奥明。
ただ、当時の陸奥は故郷に帰って新聞記者をしていた。
9歳の時にオーディションのために1人で上京させられて、その際に古賀政男に認められたことから「古賀久子」の名をもらい養女となる。
1937年(昭和12年) - テイチクエンタテインメントで養父・古賀が作曲した『お父さんの歌時計』でデビュー、同時に実父の陸奥も作曲家として上京。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 紅白歌合戦
  • テレビ
  • ヒット曲
  • ビブラート
  • 出場歴
  • 出演
  • 歌手
  • 活動
  • 番組
  • つづこ
  • ながまつ
  • にっぽん
  • エレジー
  • ボランティア
  • メロディー
  • 下記
  • 可能
  • 名曲
  • 名誉
  • 唱法
  • 営利
  • 女王
  • 存命者
  • 思い出
  • 悲歌
  • 慰問
  • 施設
  • 旧姓
  • 最初
  • 最後
  • 本名
  • 歌唱
  • 永松
  • 法人
  • 特定
  • 福祉
  • 老人
  • 菅原
  • 記念
  • 詳細
  • 通称
  • 都々子
  • 顧問