生年月日データベース

オスカー・ピーターソンOscar Peterson

ジャズピアニスト[カナダ]

1925年 8月15日

2007年 12月23日 死去腎不全享年83歳
オスカー・ピーターソン - ウィキペディアより引用

オスカー・エマニュエル・ピーターソン(Oscar Emmanuel Peterson, 1925年8月15日 - 2007年12月23日)は、カナダ、ケベック州モントリオール出身のジャズ・ピアニストで作曲家。
スイング期の流れを汲む奏法にモダンな和声感覚を取り入れたスタイルで、ジャズ界きっての超絶技巧を誇り、88鍵をフルに使いこなすダイナミックな演奏と流麗なアドリブから、「鍵盤の皇帝」の異名をとる。
ミスタッチのほとんど無い極めて強靭なタッチと明快でハッピーな演奏が身上。
ベーゼンドルファー製のピアノを好む。
バイオグラフィ 5歳より父からピアノとトランペットを習い始める。
しかし7歳の時結核にかかり、ピアノに専念するようになる。
アート・テイタムやナット・キング・コール等の影響を受けた。
1949年に、ノーマン・グランツの手により、ニューヨーク市のカーネギー・ホールにてアメリカに進出した。
レイ・ブラウン、ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルド、ジョー・パス、カウント・ベイシーやスタン・ゲッツ等の著名なアーティストと共演した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

→参照:Oscar Peterson (1925-2007) カナダのジャズ・ピアニスト。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ジャズ
  • バイオグラフィ
  • 演奏
  • アルバム
  • グラフィ
  • ケベック州
  • タッチ
  • ディスコ
  • ピアニスト
  • ピアノ
  • ベーゼンドルファー
  • モントリオール
  • 代表曲
  • 出演
  • 和声
  • 技巧
  • 超絶
  • 鍵盤
  • ほとんど
  • アドリブ
  • スイング
  • スウィング
  • スタイル
  • ハッピー
  • フル
  • ミス
  • モダン
  • 作曲家
  • 出身
  • 即興
  • 奏法
  • 強靭
  • 感覚
  • 明快
  • 楽器
  • 異名
  • 皇帝
  • 身上