生年月日データベース

夏木マリなつきまり

女優[日本]

1952年 5月2日

夏木 マリ(なつき マリ、1952年5月2日 - )は、日本の女優、歌手。
旧芸名及び旧姓は中島 淳子(なかじま じゅんこ)。
東京都豊島区生まれで、小学校3年から中学校3年まで埼玉県さいたま市大宮区(旧・大宮市)で育つ。
1971年、19歳の時に本名の中島淳子名義で「小さな恋」にて歌手デビュー。
ジャニス・ジョプリンのような曲を歌いたかったが希望は受け入れられず、清純派アイドルとしてデビューした。
しかしあまり注目されず、キャバレー回りの日々が続く不遇の時代を過ごす。
1973年に現在の夏木マリ名義で「絹の靴下」を発表。
妖艶な振り付けやフィンガー・アクションが盛り込まれた同曲は大ヒットした。
その後各局の歌番組に続けて出演するなど多忙な日々を過ごすが、低色素性貧血で3か月の入院を余儀なくされ、復帰した時には仕事が激減し、再びキャバレー回りの生活に逆戻りしてしまう。
ヌードダンサーが踊るレビューショー小屋での仕事中、演劇を仕事としている観客に舞台出演に誘われ、舞台の仕事を始める。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

女優。歌手。 本名:中島淳子 1952年5月2日生まれ、東京都豊島区出身。豊島岡女子学園高等学校卒 1973年、「絹の靴下」でデビュー。 80年代より演劇において幅広く活躍中。華やかな中に深みのある存在感で、前衛劇から商業劇までこなすこなす貴重な俳優として、魅了し続けている。 主な舞台作品として、「死神」「きらめく星座」「転落の後に」「ディオニュソス」「マクベス」「イワーノフ」「ハムレット」「レ・ミゼラブル」に出演。 93年から精力的に続けているセルフパフォーマンス「印象派」公演は、国内外から注目されている。最近では、映画「千と千尋の神隠し」「ピンポン」「宣戦布告」「新・仁義なき戦い/謀殺」、TVドラマ「カーネーション」などに出演。 音楽活動では、小西康陽プロデュースにより、1995年「九月のマリー」1996年「ゴリラ」2002年「パロール」の3作品をリリースし、スタイリッシュなサウンドに絡む味わい深いヴォーカルが20代を中心としながら、幅広い世代から絶大な支持を得ている。 また、クルトヴァイル,ヴィソスキー、コンテンポラリーな楽曲を唄う迫力あるステージへの評価も高い。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アニメ
  • オーディオ
  • グラフィ
  • ゲーム
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ディスコ
  • ドキュメンタリー
  • バラエティ
  • ブック
  • ラジオ
  • 映画
  • 書籍
  • 歌手
  • 舞台
  • 著書
  • じゅんこ
  • なかじま
  • シングル
  • 中島
  • 作品
  • 出演
  • 出演作
  • 旧姓
  • 注釈
  • 淳子
  • 芸名