誕生日データベース

ジャック・ロゲJacques Rogge

IOC第8代会長[ベルギー]

ジャック・ロゲ - ウィキペディアより引用
ジャック・ロゲ伯爵(Le comte Jacques Rogge、 1942年5月2日 - )は、ベルギーの貴族、整形外科医、オリンピック選手、国際オリンピック委員会名誉会長。
2001年から2013年まで国際オリンピック委員会会長を務めた。
ジャック・ローグとも。
経歴・人物 ベルギーのヘントに生まれ育つ。
ゲント大学を卒業し学士号取得。
同大学院でスポーツ医学の博士号を取得。
1968年、1972年、1976年の夏季オリンピックでヨット競技に出場し、またベルギーのラグビーチームでプレーした。
1989年から1992年までベルギーオリンピック委員会の会長を務め、同時に1989年から2001年まで欧州オリンピック委員会会長の地位にあった。
1991年にはIOC委員となり、1998年に長野市で開かれたIOC総会においてIOC理事に初選出された。
2001年7月16日、ロゲはモスクワで開催された国際オリンピック委員会総会(IOC総会)で第8代会長に選出され、1980年からIOCを率いてきたフアン・アントニオ・サマランチ第7代会長の後継者となった。
連想語句
オリンピック委員会ヘントベルギー会長国際スポーツヨットラグビー功績医学博士号受賞歴大学学士ゲントジャックチームプレーミュンヘンメキシコシティモントリオールローグ出場卒業名誉夏季大学院競技選手

↑ PAGE TOP