誕生日データベース

南安雄

作曲家[日本]

1931年 5月2日

南 安雄(みなみ やすお、1931年5月2日 - 2012年8月21日)は日本の作曲家、編曲家。
本名・岡田定夫。
京都市左京区出身。
京都市立堀川高等学校音楽科卒。
合唱曲の作曲や声楽曲の編曲を数多く手がけた。
代表作品に詩人蓬莱泰三の詩をもとに作曲した「チコタン」は、現在も児童合唱の定番曲として有名。
他にも蓬莱が作詞した「日記のうた」、「お菓子のうた」(前三作をまとめて三部作とも呼ばれる)、「日曜日~一人ぼっちの祈り~」などがある。
いずれも詩の世界は深刻で衝撃的な内容をはらんでいるが、児童合唱団には好んで取り上げられている。
長年NHKテレビの専属編曲家として活躍し、連続テレビ小説の『わたしは海』、『はっさい先生』のテーマ曲を担当したのをはじめ、『みんなのうた』、『音楽の広場』、『名曲アルバム』、『歌謡チャリティーコンサート』などにその名が見られる。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「南安雄」と関連する人物

連想語句
  • 合唱
  • テレビ
  • 作品
  • 児童
  • 編曲家
  • うた
  • さい
  • みんなのうた
  • わたし
  • チコタン
  • 主要
  • 京都
  • 京都市
  • 作曲
  • 先生
  • 堀川
  • 学校
  • 小説
  • 左京区
  • 市立
  • 蓬莱泰三
  • 連続
  • 関連
  • 高等
  • いずれ
  • お菓子
  • ぼっち
  • もと
  • テーマ
  • 一人
  • 三作
  • 三部作
  • 世界
  • 代表
  • 作詞
  • 出身
  • 声楽曲
  • 定夫
  • 定番
  • 専属
  • 岡田
  • 担当
  • 日曜日
  • 日本放送協会
  • 日記
  • 有名
  • 本名
  • 活躍
  • 現在
  • 編曲
  • 蓬莱
  • 詩人
  • 長年
  • 音楽
  • 音楽科