誕生日データベース

吉行和子よしゆきかずこ

女優[日本]

1935年 8月9日

吉行 和子(よしゆき かずこ、本名 同じ、1935年8月9日 - )は、東京府(現:東京都)出身の女優、エッセイスト、俳人。
父は作家の吉行エイスケ、母は美容師の吉行あぐり。
兄は作家の吉行淳之介、妹は詩人の吉行理恵。
私生活では結婚・離婚を経験、子供はなし。
2歳で小児喘息を患い、病弱な子ども時代を過ごす。
父が幼少時に死去し、母は美容師として働いていたため、ひどい喘息の発作が起こると、岡山の祖父の元に預けられていた。
1954年に女子学院高等学校を卒業する。
在学中の同年に劇団民藝付属水品研究所に入所。
体が弱かったこともあり、女優になるつもりはなく、衣装係にでもなれればと思って受験したところ、思いがけず女優候補として採用された。
1955年に初舞台を踏む。
1957年には民藝所属となり、『アンネの日記』のアンネ・フランク役に抜擢され主役デビューする。
しかしその後は、地味な「農民の娘」役ばかりであったという。
1969年に民藝を退団してフリーになり、1974年の舞台『蜜の味』は、紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 作家
  • アニメ
  • エピソード
  • テレビドラマ
  • テレビ朝日
  • テレビ東京
  • バラエティ
  • フジテレビ
  • 俳人
  • 出演
  • 劇場
  • 受賞歴
  • 吉行あぐり
  • 吉行エイスケ
  • 吉行淳之介
  • 吉行理恵
  • 教養
  • 日本テレビ
  • 映画
  • 番組
  • 美容
  • 詩人
  • ッセイスト
  • 子供
  • 私生活
  • 経験
  • 結婚
  • 離婚