生年月日データベース

ルイ・アームストロングLouis Armstrong

ジャズミュージシャン[アメリカ]

1901年 8月4日

1971年 7月6日 死去享年71歳
ルイ・アームストロング - ウィキペディアより引用

ルイ・アームストロング(Louis Armstrong, 1901年8月4日 - 1971年7月6日)は、アフリカ系アメリカ人のジャズミュージシャン。
サッチモ (Satchmo) という愛称でも知られ、20世紀を代表するジャズ・ミュージシャンの一人である。
サッチモという愛称は「satchel mouth」(がま口のような口)というのをイギリス人記者が聞き違えたとする説や、「Such a mouth!」(なんて口だ!)から来たとする説などがある。
その他、ポップス (Pops)、ディッパー・マウス (Dipper Mouth) という愛称もある。
生い立ち アームストロングが生まれ育ったのは、ニューオーリンズのアフリカ系アメリカ人が多く住む比較的貧しい居住区であった。
子供の頃に祭りで浮かれ、ピストルを発砲して少年院に送られた。
その少年院のブラスバンドでコルネットを演奏することになったのが、楽器との最初の出会いとなった。
その後、町のパレードなどで演奏するようになり人気者となる。
メジャーデビュー 1923年、シカゴに移りキング・オリヴァーの楽団に加入。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Louis Armstrong(1901-1971) トランペット奏者。 ニューオーリンズ・ジャズの立役者。愛称サッチモ(がま口の意。彼の口が大きいことから)。 ハイノートを吐きだす様な初期(20年代)の演奏が活力に溢れ聴き応えがある。 独特のしわがれ声も魅力的で、ブルーズを体現するシンガーであるといえよう。 スキャットをジャズ史上初めて録音した人物としても知られる。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 関連
  • ジャズ
  • ミュージシャン
  • 愛称
  • アフリカ
  • アメリカ人
  • グラフィー
  • サッチモ
  • ディスコ
  • デビュー
  • メジャー
  • 再発
  • 家族
  • 注釈
  • 活躍
  • 著書
  • 評価
  • がま口
  • イギリス人
  • ディッパー
  • ポップス
  • マウス
  • 一人
  • 代表
  • 記者