誕生日データベース

武田勝たけだまさる

プロ野球選手[日本]

1978年 7月10日

武田勝 - ウィキペディアより引用

武田 勝(たけだ まさる、1978年7月10日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(投手)。
愛知県名古屋市出身。
プロ入り前 1978年、名古屋市に生まれる。
小学4年生から投手一筋で野球を始めると、中学卒業後に地元を離れて関東一高に進学。
1年生ながら控え投手として甲子園へ出場した。
この頃に両親が離婚するなど不安定な時期もあったが、母に引き取られた際に後押しを受けて活躍し、この活躍がプロのスカウトの目に留まるも2001年に立正大学を卒業後はシダックスに入社した。
シダックス入社後に投球フォームを改造し、野間口貴彦とともにエースとして活躍。
2003年の都市対抗野球ではシダックスを準優勝に導いた。
2003年のドラフト会議では読売ジャイアンツが野間口とともに獲得を目指していたが、野村克也から「野間口と武田が同時に抜けるのは(チームとして)困る」と発言して拒否した。
野村は武田に対して「(シダックス野球部を)退部してドラフトを受ける手もある」と裏技を教えたが、武田は逆に野村の気遣いを意気に感じてシダックス残留を決めた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

プロ野球選手。 左投左打、ポジションは投手。 1978年7月10日生まれ。愛知県出身。176cm,70kg。 同年齢の武田久と共に期待され、交代を告げる時は「タケダヒダリ」とコールがかかる。 1年目より一軍で登板。先発・中継ぎで登板し、リーグ優勝に貢献。 ファイターズきってのポーカーフェイス投手で、冷静な投球で知られる。 2009年4月17日、オリックス戦に先発登板し、プロ初の完投勝利をもぎとった。直後の感想は「疲れました」の一言であった。2010年以降は先発ローテーション入りし、活躍の場を増やした。 2012年にはダルビッシュ有が抜けた開幕投手争いで名乗りを上げている投手の一人となったが、結局斎藤佑樹に白羽の矢が立つことになった。現時点ではファイターズのエース的存在。斎藤佑樹が2年目のジンクスに悩む中、先発ローテーションの柱として注目されている。 2013年の本拠地開幕戦の開幕投手には、栗山英樹監督から手紙を渡されて開幕投手になるとわかったというエピソードもあったが、負傷により戦線離脱し、開幕投手は中村勝が務めることになった。ケガを乗り越え、どう遅れを取り戻していくかが注目される。 プライベートでは「水曜どうでしょう」のファンということから、ホームゲームでの登場曲は、主題歌である樋口了一の「1/6の旅人2002」が使用されている。 年度所属チーム背番号備考 ????〜????関東第一高校- ????〜2000立正大学- 2001〜2005シダックス- 2006〜北海道日本ハムファイターズ382005年ドラフト4位 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • プロ
  • 現役
  • 選手
  • プロ野球
  • 名古屋市
  • 引退
  • エピソード
  • シーズン
  • チャレンジ
  • ファイターズ
  • ベースボール
  • ミリオンスターズ
  • リーグ
  • 北海道
  • 愛知県
  • 投手
  • 日本ハム
  • 派遣
  • 球団
  • 石川
  • 西区
  • そのまま
  • たけだ
  • コーチ
  • プレジデント
  • ヴァイス
  • 兼務
  • 出身
  • 就任
  • 所属
  • 日本
  • 時代
  • 武田
  • 監督
  • 総合
  • 職員
  • 詳細
  • 身分