生年月日データベース

大谷幸おおたにこう

作曲家[日本]

1957年 5月1日 生 (満61歳)

大谷幸 - ウィキペディアより引用

大谷 幸(おおたに こう、男性、1957年5月1日 - )は、日本の作曲家、編曲家、ピアニスト。
東京都出身。
日本大学芸術学部作曲科卒業。
ダンガン・ブラザース・バンドのキーボード担当としてデビュー。
バンド活動の他、真田広之、沢田聖子、時任三郎等への楽曲提供、編曲などを手がける。
その後、独立しサザンオールスターズ、DREAMS COME TRUE、井上陽水、河口恭吾などのサポート、ポップス、劇伴音楽の作曲家、プロデューサーとして活動している。
クラシック、ロック、ジャズなど幅広いジャンルの音楽を手掛けている。
TVドラマ版の『夜逃げ屋本舗』の最終回では「夜逃げ屋」シリーズのBGM以外に『ポポロクロイス物語』や「平成ガメラ」シリーズなどの大谷幸担当のBGMも流用されていた。
2006年3月ゲームのサントラを担当した『ワンダと巨像(Shadow of the Colossus)』が、アメリカで世界中のゲームのアカデミー賞ともいうべき GDC ベスト・ゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

作曲家、ピアニスト、プロデューサー。 モダンダンサーの両親の元にうまれ音楽と舞踊の中で育つ。 日本大学芸術学部作曲コースにて、クラシックと現代音楽を学び、An School of Musicでジャズも学ぶ。 その後、Party、ダンガン・ブラザーズ・バンドなどのバンド活動を開始。 その傍ら、サザンオールスターズ、KUWATA BAND、松田聖子らのコンザート・サポート及びレコーディング・アレンジなどを手がける。 ピアノ・ソロ・コンサートを行ったり、海外でのコンサートに出演したりなど演奏活動を続けるうちに、映画音楽に夢中になり、作曲家・プロデューサーとして独立。 「ガメラ」シリーズ(平成版全作品)、ゴジラ・モスラ・キングギドラ、「化粧師」、「精霊流し」、「新機動戦記ガンダムW」、「灰羽連盟」、「灼眼のシャナ」など様々なサウンドトラックを担当し、多くの音楽ファンはもちろん映画ファン、アニメファンに愛される存在となる。 映画音楽とオーケストラ、ピアノをこよなく愛するが、クラシックに留まらず現代音楽、ジャズやロック、テクノ、ヒップホップまで得意分野は幅広い。 ピアニストとしてドリームズ・カム・トゥルーのコンサート・サポートも手がける。   (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 芸術
  • アニメ
  • イメージ
  • ゲーム
  • ドラマ
  • プロデュース
  • 作品
  • 作曲
  • 学部
  • 日本大学
  • 映画
  • 東京都
  • 関連
  • ニスト
  • 出身
  • 大学院