生年月日データベース

シャーリー・マクレーンShirley MacLaine

女優[アメリカ]

1934年 4月24日

シャーリー・マクレーン - ウィキペディアより引用

シャーリー・マクレーン(Shirley MacLaine、本名:Shirley MacLean Beaty、1934年4月24日-)はアメリカ合衆国出身の俳優である。
また自身の神秘体験を描いた著作を多数発表し、ニューエイジの旗手の一人としても知られた。
バージニア州リッチモンド出身。
俳優のウォーレン・ベイティは弟、サチ・パーカーは娘。
来歴・人物 バレエ学校で学び、16歳でブロードウェイにダンサーとしてデビュー。
映画デビューは1955年のアルフレッド・ヒッチコック作品『ハリーの災難』。
コケティッシュな魅力で人気を博した。
1983年には『愛と追憶の日々』でアカデミー主演女優賞を受賞。
ヴェネツィア国際映画祭とベルリン国際映画祭でもそれぞれ2回、女優賞を受賞している。
ニューエイジの旗手としても注目された。
近代神智学の影響が濃い心霊治療家エドガー・ケイシーの思想や、仏教思想を初めとする東洋文化、霊や宇宙人と交信するというチャネリングなど、ニューエイジを構成する思想に傾倒し広く紹介した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

映画俳優(女優)。小説家。シャーリー・マクレインも参照。 1934年4月24日アメリカ、ヴァージニア州リッチモンド生まれ。 弟は俳優・監督のウォーレン・ベイティ。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 映画
  • バージニア州
  • アカデミー賞
  • ウォーレン
  • グローブ
  • ゴールデン
  • サチ
  • ニューエイジ
  • ニューヨーク
  • パーカー
  • ベイティ
  • リッチモンド
  • ヴェネツィア
  • 体験
  • 作品
  • 出演
  • 協会
  • 受賞歴
  • 国際
  • 批評家
  • 書籍
  • 神秘
  • 関連
  • 一人
  • 俳優
  • 出身
  • 多数
  • 旗手
  • 発表
  • 著作