生年月日データベース

立川談春たてかわだんしゅん

落語家[日本]

1966年 6月27日 生 (満52歳)

立川談春 - ウィキペディアより引用

立川 談春(たてかわ だんしゅん、1966年6月27日 - )は、落語立川流所属の落語家。
出囃子は『鞍馬』。
本名、佐々木 信行(ささき のぶゆき)。
1966年6月27日 - 東京都に生まれる。
小学校1年時に、埼玉県戸田市へ転居。
1984年3月 - 埼玉県立南稜高等学校を中退し、17歳で7代目(自称5代目)立川談志に入門。
立川談春との前座名を名乗る。
1988年3月3日 - 二つ目に昇進、引き続き立川談春を高座名として名乗る。
1997年 - 国立演芸場にて「真打トライアル」(全6回)を開催。
1997年9月20日 - 真打昇進。
引き続き談春を名乗る。
2006年10月 - 3日から8日まで東京芸術劇場小ホールにて独演会『談春七夜』を公演。
2007年 - 紀伊國屋ホールにて 独演会『黒談春』を、紀伊国屋サザンシアターにて『白談春』を公演。
2008年 - 歌舞伎座にて『立川談志・談春親子会 〜en-taxiの夕べ』を公演。
2008年12月25日 - 建替のため閉館間際の大阪フェスティバルホールにて、ホール史上初となる落語の独演会を公演し、談志の十八番『芝濱』を披露。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

立川流・落語家 本名◆佐々木信行 生年月日◆ 昭和41年6月27日  東京都出身 履歴◆ 昭和59年3月  立川談志に入門  前座名 談春   昭和63年3月3日 二つ目昇進   平成3年 にっかん飛切落語会 若手落語家努力賞受賞   平成7年 第2回林家彦六賞受賞   平成9年9月20日 真打ち昇進   平成12年3月 11年度国立演芸場花形演芸会銀賞受賞 平成13年4月 12年度拾年百日亭若手落語家競演シリーズ 技能賞受賞 平成15年3月 14年度国立演芸場花形演芸会金賞受賞 平成15年3月 14年度彩の国拾年百日亭若手落語家シリーズ大賞受賞             「立川談春 Official Homepage」より (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アニメ
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ナレーション
  • バラエティ
  • ビデオ
  • ラジオ
  • 二つ目
  • 作品
  • 出演
  • 前座
  • 劇場
  • 受賞歴
  • 廃業
  • 弟子
  • 映画
  • 番組
  • 舞台
  • ささき
  • のぶゆき
  • 佐々木
  • 信行
  • 本名
  • 著書