生年月日データベース

佐々木義人ささきよしひと

プロレスラー[日本]

1982年 3月12日 生 (満36歳)

佐々木義人 - ウィキペディアより引用

佐々木 義人(ささき よしひと、1982年3月12日 - )は、日本の男性プロレスラー。
埼玉県川口市出身。
高校時代はレスリングを経験し、アニマル浜口レスリング道場、高校卒業後、FMWに入団。
入団から半年経った2000年9月7日、チョコボール向井戦にて18歳という若さでデビュー。
田中将斗を師として仰ぎ、ゼロワンジュニアの道場長だった高岩竜一に鍛えられる。
田中を目標としている。
2008年4月6日のJCBホール大会以降怪我のため欠場していたが、10月20日付けでZERO1-MAXを退団、10月27日大日本プロレス後楽園ホール大会開始前の登坂栄児統括部長の挨拶で、所属ではなくフリー参戦選手として大日本を主戦場とすることを発表。
11月1日桂スタジオ大会・対井上勝正戦で復帰した。
2009年5月5日付で、大日本プロレスに正式入団。
12月にはパートナー石川晋也とともに、第28代BJW認定タッグ王座を得るが、2010年1月、石川の膝の手術による欠場によりベルト返上となった。

■ 映像作品

プロレスラー。ZERO1-MAX所属。 1982年3月12日生まれ。埼玉県川口市出身。 176cm、95kg。 2000年、FMWにて18歳と言う若さでデビュー。 得意技:アルゼンチン式背骨折り、アルゼンチンコースター、スピア (引用元 Hatena Keyword)

「佐々木義人」と関連する人物

連想語句
  • レスリング
  • ホール
  • 道場
  • アニマル浜口
  • タイトル
  • チョコボール向井
  • テーマ
  • プロレス
  • 入団
  • 入場
  • 大会
  • 大日本
  • 川口市
  • 後楽園
  • 得意技
  • 田中将斗
  • 高岩竜一
  • 高校
  • アマチュア
  • アーツ
  • ジュニア
  • ゼロワン
  • デビュー
  • フロンティア
  • ポート
  • マーシャル
  • ミーツ
  • 出身
  • 半年
  • 卒業
  • 怪我
  • 時代
  • 欠場
  • 田中
  • 目標
  • 経験
  • 退団
  • 開始