誕生日データベース

東口順昭ひがしぐちまさあき

男子サッカー選手[日本]

1986年 5月12日

東口 順昭(ひがしぐち まさあき、1986年5月12日 - )は、大阪府高槻市出身のサッカー選手。
Jリーグ・ガンバ大阪所属。
ポジションはゴールキーパー。
日本代表。
プロ入り前 7歳から大阪でサッカーを始め、芝谷中学校時代はガンバ大阪ジュニアユースでプレーしていたが、身長が低いこと(当時は170cm以下と小柄だった)などの理由からユースへの昇格は見送られ、京都の洛南高校を経て福井工業大学に進学。
しかし、2年時にサッカー部が解散したため、新潟経営大学に転入。
2007年にはユニバーシアード代表に選出され、2008年はデンソーカップを受賞するなど徐々に頭角を現し、アルビレックス新潟の特別指定選手に登録された。
アルビレックス新潟 プロ入りに際しては古巣のG大阪からもオファーが来たが、大学卒業後は自ら「サッカー人生の転機になった」と語る新潟に入団。
6月7日にナビスコ杯予選リーグ第6節サンフレッチェ広島戦にて公式戦デビューを果たしたが、5失点を喫した。

■ 関連書籍

連想語句
  • ガンバ大阪
  • クラブ
  • 代表
  • 個人
  • サッカー
  • プロ
  • 所属
  • 日本
  • アルビレックス新潟
  • エピソード
  • キーパー
  • ゴール
  • タイトル
  • リーグ
  • 出典
  • 出場
  • 大会
  • 成績
  • 試合
  • 関連
  • ポジション